ESRIジャパンとNTT空間情報が販売連携を強化 ESRIジャパン「GISデータストア」に NTT空間情報「GEOSPACE」製品を追加
2018年6月5日 11時43分
no image
ESRIジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:正木 千陽、以下ESRIジャパン)とNTT空間情報株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:猪瀬 崇、以下NTT空間情報)は、このたび、NTT空間情報が提供する地図コンテンツ「GEOSPACE(ジオスペース)」の詳細地図や航空写真等の製品を、ESRIジャパンが運営するGIS※1データコンテンツのカタログサイト「GISデータストア」に追加することで、販売連携を強化いたします。 「GISデータストア」では、ESRIジャパンが提供するGISソフトウェア「ArcGIS」で活用できる、さまざまなジャンルのデータコンテンツを紹介しています。サイト閲覧者は、12のジャンルから関連製品のリストへと進み、製品の詳細ページから簡単に特長や価格をご確認いただけます。今回、NTT空間情報の「GEOSPACE 電子地図」や「GEOSPACE CDS」など、6製品を追加しました。 「GEOSPACE 電子地図」は、山間部や離島などを含む日本国土全域(約38万㎢)を網羅する詳細地図で、6月1日に最新版(2018年春版)をリリースしています。また、「GEOSPACE CDS」は、「GEOSPACE 電子地図」および「GEOSPACE 航空写真」、「衛星画像」、「ハイブリッド(航空写真/衛星画像)」を、クラウド環境で簡単にご利用いただけるインターネット配信サービスです。地図については、道路、空港などの公共物や大規模商業施設約500件を毎月更新しています。「GISデータストア」に「GEOSPACE」製品を追加することで、「ArcGIS」で活用できるデータコンテンツのラインナップを充実させるとともに、GIS利用者の業務や研究活動を支援してまいります。 ESRIジャパンとNTT空間情報は、両社の強みを活かしてより販売連携を強化し、GISにかかわるあらゆる情報に対応したソフトウェアとサービス、そしてシステムの提供を行い、GIS コミュニティの成長を支援しながら、社会に貢献してまいります。 ※1 GIS(Geographic Information System:地理情報システム) 地球上にある事物の位置や形状の情報と、文字や数値の属性情報から構成される地図(地理情報)を、視覚化、分析、管理するための情報システム 【会社紹介】 ESRIジャパン株式会社 本社所在地:東京都千代田区平河町2-7-1 塩崎ビル 代表者:代表取締役社長 正木 千陽 設立:2002年4月 事業内容: GISソフトウェアの販売、及び関連サービス(保守、トレーニング、コンサルティングサービス)の提供 URL:https://www.esrij.com NTT空間情報株式会社 本社所在地:東京都台東区雷門1-4-4 ネクストサイト浅草ビル 代表者:代表取締役社長 猪瀬 崇 創業年:2011年7月 事業内容:電子地図の制作及び販売、 航空写真、衛星画像の販売。電子地図情報と組み合わせた各種データベースの制作及び販売。インターネットなどの通信回線を利用した各種情報の収集、処理、提供等のサービス販売 等 URL:https://www.ntt-geospace.co.jp 【本件に関するお問い合わせ先】 ESRIジャパン株式会社 プラットフォームソリューショングループ 福島 TEL: 03-3222-3941 / E-mail: gisinfo@esrij.com NTT空間情報株式会社  営業部 事業推進グループ 和田・小林 TEL: 03-6802-8200 / E-mail: info@ntt-geospace.co.jp https://kyodonewsprwire.jp/release/201806044590