タカラレーベン メガソーラー「LS塩谷2発電所」竣工式に関するお知らせ ~再生可能エネルギーを活用した発電事業~
2018年7月20日 16時38分
no image
株式会社タカラレーベン(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:島田和一)は、2018年7月18日、栃木県塩谷郡塩谷町で建設を行っておりましたLS塩谷2発電所(以下、本発電所)の、竣工式を行いましたのでお知らせ致します。 本発電所は、弊社では2番目に発電容量の多い発電所(11,469.6kW)となります。小型分散型パワーコンディショナーを採用することにより、初期投資およびランニングコストが低減され効率的かつ経済性に優れたメガソーラー発電所となっております。放棄地を有効活用し、地方の活性化にも貢献しております。 当社は、平成25年にメガソーラー発電事業に参入して以来、自然エネルギーを活用した事業を積極的に推進してまいりました。本発電所の竣工により、当社が開発しましたメガソーラー発電施設は39施設となります。今後も太陽光発電に限らず再生可能エネルギーへの投資を積極的に行ってまいります。 LS塩谷2発電所の概要 所在地:栃木県塩谷郡塩谷町大字道下67-1他 面積:約125,669㎡ 発電容量:太陽電池出力 11,469.6kW(太陽電池モジュール 295W/枚×38,880枚) 想定年間発電量:約1,187万kWh(一般家庭約3,250世帯の年間使用電力量に相当) 竣工式の様子 会社概要 商号: 株式会社タカラレーベン 代表者: 代表取締役 島田 和一 所在地: 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-2鉄鋼ビルディング16F 設立: 1972年9月 事業内容: 自社マンションブランド「レーベン」並びに都市型コンパクトマンション「ネベル」シリーズの開発・企画・販売 資本金: 4,819百万円 URL: https://www.leben.co.jp https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000034534.html