プリンスホテル 池袋のホテルにサブカルフロアを新設|R.E.port
2018年7月23日 09時45分
no image
 (株)プリンスホテルは、「サンシャインシティプリンスホテル」(東京都豊島区、総客室数1,109室)の第3期改装を実施、漫画やアニメをコンセプトとしたフロアを新設する。  同ホテルは地下鉄有楽町線「東池袋」駅から徒歩3分。複合施設「サンシャインシティ」内に所在。地上37階地下4階建て。周辺エリアが特定都市再生緊急整備地域および国家戦略特区に指定され、再開発事業が行なわれていることから、同ホテルも2015年よりロビーやラウンジ、客室の改装を実施してきた。今回の第3期目の改装をもって全体計画が終了する。  25~32階の中高層階客室(297室)を改装。そのうち、25階を漫画やアニメをテーマに展開する「コンセプトフロア」とし、エリア特性と合わせた独自性を創出する。  また、同フロアのマーケティングに向け、マーケティングサービスを扱う「りらいあコミュニケーションズ(株)」と業務委託契約を締結。同社が資本業務提携を行なっている、2,000万人以上の海外会員を持つ日本文化のファンコミュニティ「Tokyo Otaku Mode Inc.」を活用しプロモーションを行なう。  第3期改装は18年8月に順次着工、順次オープン。コンセプトフロアは19年1月に着工、同年4月の全改装終了をもってオープンする。 https://www.re-port.net/article/news/0000056331