伊藤忠都市開発 約1坪の空間セレクトメニューを開発|R.E.port
2018年7月23日 09時47分
no image
 伊藤忠都市開発(株)は20日、現在販売中の新築分譲マンション「クレヴィア池袋 West」(東京都豊島区、総戸数64戸)に、住戸を無償カスタマイズできるセレクトシステム「Life Arrangement(ライフアレンジメント)」を導入したと発表。そのセレクトメニューの一つとして、約1坪の空間を自由にアレンジできる「HITO-TUBO(ヒトツボ)」を開発した。  「Life Arrangement」とは、1人ひとりのライフスタイルに合わせ、“住まいでしたいコト”ができる空間を提供する提案型のセレクトシステム。購入者は、マンション契約時に付与されるポイントを上限に希望するメニューを選択し、自分らしい住まいにアレンジすることができる。  「HITO-TUBO」は、現在の住まいに対する不満や足りていないと思う空間についてのアンケートで寄せられた声をもとに企画。“洋服やバッグをお店のように飾ってオシャレにこだわりたい”という思いを叶える「プライベートブティック」や、“家でもバーのような雰囲気でお酒を楽しみたい”といった要望に応える「プライベートバー」など、8種類のヒトツボ空間を提案する。  同マンションギャラリーでは、実際に施工したヒトツボ空間を体感できる。 https://www.re-port.net/article/news/0000056332