01BoosterはKEIKYUアクセラレーター採択企業のFREAと合弁会社を設立、外国人起業家支援と海外スタートアップの日本進出支援を開始! 日本を事業創造できる国にして世界を変える
2018年7月23日 17時59分
no image
事業創造アクセラレーター・コーポレートアクセラレーター(注1)を運営する株式会社ゼロワンブースター(本社:東京都港区、代表取締役:鈴木規⽂以下 01Booster)は、KEIKYUアクセラレーター採択企業である株式会社FREA(本社:東京都千代田区、代表取締役:山川奈々以下FREA)と外国人起業家支援と海外スタートアップの日本進出を支援する合弁会社、株式会社スタートアップエンバシージャパン(本社:東京都港区、代表取締役:山川奈々以下SEJ)を設立します。 【合弁会社設立の背景】 01Boosterはコーポレートアクセラレータープログラム、01Dojo、01Catapultなどの起業家支援プログラムを中心に、100社以上のスタートアップを支援して来ました。また、FREAは外国人専門の不動産会社として物件紹介だけではなく、生活基盤を整えるために必要になってくる諸々のサービスを提供しています。合弁会社を設立することによって、両社の強みを活かし近年増加傾向にある外国人起業家の起業にまつわる全ての課題の解決を図ると同時に、海外スタートアップの日本進出支援を行なっていきます。コンシェルジュ、メンタリング等の支援にあわせて、コーワキングスペース、コリビングスペースの開設も検討していく予定です。 ● KEIKYUアクセラレータープログラムとは  http://keikyu.01booster.com KEIKYUアクセラレーターは「次の120年に羽ばたくイノベーション」をキーワードに、京急沿線の暮らしと、その先にある未来を豊かにするための革新的な世界を創造する起業家・事業家を募集。スタートアップ企業もがまだ気づいていないアイデア、スピード、実行力と、2018年に創立120年を迎える京急グループのリソース、ブランド、専門のメンター陣を、日本のリーディング・コーポレートアクセラレーターである01Boosterのサポートによって組み合わせることで、革新的な事業を興し、その事業を急成長させること目指しています。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000208.000016550.html