三菱地所、台湾の現地法人8月より始動|R.E.port
2018年7月24日 09時14分
no image
 三菱地所(株)は、台湾の現地法人を発足。8月1日より営業を開始する。  2015年12月に開業したオフィス・ホテル「Courtyard by Marriott Taipei」と商業施設「CITYLINK 南港駅」からなる「南港駅前複合開発プロジェクト」のほか、新北市板橋区における住宅開発を取り進めるなど、さまざまな事業を展開。また、三菱地所グループとしても、三菱地所プロパティマネジメント(株)、(株)三菱地所設計を中心に複合開発「台北南山広場プロジェクト」を進めている。  既存案件の推進を加速するとともに、三菱地所グループの総合力を生かした一層の事業拡大を目指す。 https://www.re-port.net/article/news/0000056334