不動産テック事業者同士がコラボ|R.E.port
2018年7月24日 09時16分
no image
 不動産テックサービスの開発やプロパティ・マネジメントを行なう(株)エー・ディー・ワークス(以下、ADW)と、不動産および不動産ファンドを中心とした投資型・融資型クラウドファンディング事業を行なうクラウド・インベストメント(株)(以下、クラウド社)はこのほど、業務提携契約を締結した。  ADWは、クラウド社からクラウドファンディングにかかる最新情報を収集し、不動産テックサービスの開発と多様化を図る。クラウド社は、富裕層・準富裕層向け不動産投資商品組成の最前線に触れることで、事業成長を目指す。  ADWは2018年6月1日に、同社と不動産テック事業者間のコラボレーション機会の創出を目的としたサポートオフィス「AD-O Tech Lab」を開設。クラウド社も同オフィスに入居しており、今回の締結はコラボレーションの第1弾。 https://www.re-port.net/article/news/0000056326