マリントピアリゾート シエナヒルズ グランドオープン!
2018年7月24日 09時25分
no image
株式会社にしがき マリントピアリゾートは、旧き良き日本の原風景が残る京都の奥座敷・京都丹後エリアにて、7月21日(土)、『シエナヒルズ』をいよいよグランドオープンします。今回のニュースレターでは、グランドオープンに先駆けて実施した、「メディア向け内覧会」、「シエナヒルズが厳選する地元住民との連携による“原体験コンテンツ”の体験プレスツアー」、およびメディア・関係者をお招きした「レセプションパーティー」の模様をお届けします。  ここ丹後エリアには、小さいけれども魅力的なコンテンツが点在しているが故に、それを1つ1つ案内するにはどこか「拠点」が必要と考えておりました。弊社は『シエナヒルズ』という、あくまで拠点となる地域の“ハコ”をご用意しただけにすぎません。ここを拠点に、このエリアの魅力に触れていただくことが最大の目的となります。  『シエナヒルズ』は、もちろん施設単体でも、都会では味わえない非日常の贅沢な時間をお過ごし頂けるものとなっておりますが、丹後の魅力を味わって頂くには、やはり地域住民の方々のご協力なしにはあり得ません。歴史・文化、自然、食、酒、など地域資源は豊富にありますが、丹後の最大の観光コンテンツは「ヒト」にあると考えております。漁師、農家、酒蔵、醸造元、すし職人、U・Iターン移住者等々、ここ丹後には地域を支えている立役者が勢揃いしています。シエナヒルズではそのような立役者の方々とともに、丹後の暮らしや文化を“原体験”できるコンテンツを多数ご用意しております。  子ども連れのファミリーであれば、親が昔に体験したような懐かしい遊びを自分の子どもたちと一緒に楽しめたり、若いカップルやグループであれば都会では経験できないような大自然を全身で体感できたり、老若男女問わずあらゆる楽しみ方ができるコンテンツとなっております。 日本全国でも、ここ丹後でしか味わえない、丹後だからこそ体感できる、丹後ならではのオンリーワンを観光客に体験していただきたいと思っております。 株式会社にしがき マリントピアリゾート 代表取締役社長 西垣 俊平 ■『シエナヒルズ』メディア向け内覧会  東京および関西メディアの皆様をご招待し、『シエナヒルズ』の内覧および概要説明を実施。別荘感覚で贅沢なプライベート空間を堪能できる「マリントピア・ザ・スイート」 と、京都丹後の大自然を快適なテントで過ごす「グランドーム京都天橋立」、2タイプの宿泊施設をご覧いただきました。  「マリントピア・ザ・スイート」では、広々としたリビングや温泉風呂、広大なプライベートガーデンにプライベートブールなど、ラグジュアリーな空間をご覧いただき、「まるで外国のリゾートに来たみたい。」「完全プライベートな空間で非日常の贅沢な時間を過ごせそう。」「家族利用でもグループ利用でも多種多様な使い方が期待できる。」など、非常に好評なお声を頂きました。  一方、「グランドーム京都天橋立」では、西日本では初となる近代的なドームテント、世屋の緑に囲まれた環境、テント横に流れる世屋川のせせらぎ等、大自然を贅沢な空間で体感いただける丹後ならではのグランピングをご覧いただきました。 ■​シエナヒルズ厳選“原体験コンテンツ”プレスツアー  内覧会の次は、丹後本来の魅力に触れていただくプレスツアーへ。『シエナヒルズ』では、京都丹後エリアの地域住民や企業・団体と連携し、旧き良き日本の魅力に出会う・触れる・体感する “原体験コンテンツ”を創出しております。今回のプレスツアーでは、『シエナヒルズ』が厳選する“原体験コンテンツ”の一部を実際に体験いただきました。  この日は、宮津のハイスペック漁師、本藤靖さんが提案する「宮津発“漁師に弟子入り”ツアー」を体験。本藤さんが独自の手法で育成している丹後の名産“トリ貝”の養殖場に訪れ、実際にトリ貝の育て方、生態、獲り方、食べ方などをレクチャーいただきました。  養殖場を訪れた後は、宮津湾をフェリーで移動し、伊根町へ。この日は特別に、伊根町を代表する酒蔵 向井酒造が保有する舟屋を使い、本藤さんが実際に獲ってきたトリ貝とタコを試食。実際に目の前で、漁師本人に新鮮な食材を捌いていただきその場で食べるという最高に贅沢な体験に、メディアの皆様もたまらず舌鼓を打たれておりました。さらに、向井酒造の杜氏 向井久仁子さんが作る日本酒を愉しみながら、伊根町独特のノスタルジックで穏やかな空気を味わっていただきました。 ■​レセプションパーティー  プレスツアーを終え、再び『シエナヒルズ』へ。宮津の海に夕陽が浮もうとしている時刻に、メディア関係者および“原体験コンテンツ“を提供いただく地元の方々をお招きしたレセプションパーティーを開催しました。  パーティーでは、『シエナヒルズ』で提供するフード、ドリンクを堪能いただくとともに、丹後出身のサウンドアーティスト鈴木昭男氏、ギタリスト山崎昭典氏による“丹後の海”をイメージしたセッションを披露いただきました。  大自然に囲まれた開放的な空間で贅沢なひとときをお過ごしいただき、丹後の魅力を五感で感じていただくパーティーとなりました。 ■運営会社 株式会社にしがき 代表者   西垣 俊平 創業    昭和25年8月 事業内容  食品部・衣料課、仕出しセンター、 弁慶寿司チェーン、 リゾート開発事業、 介護支援事業、損害保険代理業務 本社所在地 京都府京丹後市大宮町口大野88番地 (マリントピアリゾート 京都府宮津市日置4230) ■シエナヒルズ概要 http://www.siena-hills.com 客室数 ◆MARINETOPIA THE SUITE 全10棟 - デラックススイート(1棟) 1604.85平米 - スイート・ドッグ(1棟) 1339.6平米 - スイート(1棟) 1060.5平米 - スタンダード・ドッグ(1棟) 685.4平米 - スタンダード(6棟) 750平米 ◆GLAMP DOME KYOTO AMANOHASHIDATE 全12張 - ドーム×ミニドーム(1張) 55.2平米 - ドーム型テント(11張) 40平米 環境・設備 - 貸し風呂 - 渓流 - 教会 ​敷地面積 - MARINETOPIA THE SUITE 10,652平米 - GLAMP DOME KYOTO AMANOHASHIDATE 4,647平米 - 管理棟エリア 2,444平米 ADDRESS 〒626-0225 京都府宮津市日置3100-8 ACCESS <車> 京都縦貫自動車道「与謝天橋立IC」より約20分 <電車> 丹後鉄道「天橋立駅」より送迎バス 約30分 ●Siena Hills TIMESとは 『シエナヒルズ』(運営:株式会社にしがき)が地域住民の方々と創りあげる“原体験コンテンツ”の情報を発信するニュースレターです。 今後、新たにコンテンツができ次第、順次情報発信していきますのでご期待ください。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000015.000021997.html