Hidamari 鎌倉・湘南に、2ヶ月無料で「お試し移住」。シェアハウスひだまりが、人材派遣の「SHONAN+(湘南プラス)」と業務提携。 鎌倉・湘南エリアで、ダントツ手軽にお試し移住
2018年7月24日 13時34分
no image
Hidamari株式会社(所在地:熊本県熊本市、代表:林田直大)は、熊本発でコミュニティ重視型シェアハウス事業を展開し、熊本、福岡、東京、鎌倉・湘南、横浜、埼玉の6エリアで合計28棟の物件を運営管理しています。 本日2018年7月24日、湘南・横浜エリアを中心に人材派遣事業「SHONAN+(湘南プラス)」を運営する株式会社神奈川福祉経営研究所(所在地:神奈川県藤沢市、代表:本城 智行)と業務提携。今後、「SHONAN+(湘南プラス)」で仕事が決まった方を対象に、シェアハウスひだまりの2ヶ月間のフリーレントを提供します。 1、業務提携の内容と経緯について ■内容 ①「SHONAN+(湘南プラス)」で仕事が決まった方を対象に、2ヶ月間のフリーレントを提供します。 ②先にシェアハウスひだまりへ入居相談があった場合でも、仕事を探されている方には「SHONAN+(湘南プラス)」を案内し、仕事が決まった場合には同様に2ヶ月間のフリーレントを提供します。 ※シェアハウスひだまりは、敷金・礼金・仲介手数料が無料/家具家電付き/最低入居期間は1ヶ月となっています。そのため、1-2ヶ月の短期でお試し移住が可能です。 ■経緯 弊社では、2017月6月から鎌倉・湘南エリアでのシェアハウス事業を開始しました。そして、これまで内覧に来ていただいた多くの方から「鎌倉・湘南へ移住するために仕事を退職した(する予定)」という声を聞きました。 そこで弊社として、「鎌倉・湘南に住みたい!」という方へ、住居だけでなく仕事もセットで提案することで、移住へのハードルを下げることができないか?と考え、今回「SHONAN+(湘南プラス)」との提携に至りました。 ※詳細ページはコチラ→http://sharehouse-hidamari.com/?p=6274 2、コミュニティ重視型シェアハウスブランド「ひだまり」について まず、コミュニティ重視型シェアハウスに明確な定義はありません。それぞれのシェアハウス事業者が自分たちなりの考えを持っています。 弊社が大事にしているのは、コミュニティとして捉える広さとその多様性です。 それぞれのシェアハウスの中で個人と個人が繋がることはもちろん。大家さんと住人との繋がり、地域のシェアハウスとシェアハウス同士の繋がり、熊本のシェアハウスと東京のシェアハウスの繋がり、大家さんと住人との繋がり、日本人住人と外国人住人との繋がり、住人と元住人との繋がり。 シェアハウスを通して生まれる全ての繋がりを一つのコミュニティとして、育てています。 3、「Hidamari株式会社」について 弊社は「陽の当たる場所を作る」というビジョンと「多様性を受け入れ、活かす人を増やす」というミッションを掲げ、コミュニティ重視型シェアハウスブランド「ひだまり」( http://sharehouse-hidamari.com )を運営管理する会社です。 2012年に熊本で創業し、熊本、福岡、東京、鎌倉・湘南、横浜、埼玉にて事業を展開。現在は、6エリアで合計28棟のシェアハウスを運営しています。 ■会社情報 企業:株式会社神奈川福祉経営研究所 所在地:神奈川県藤沢市藤沢496-6F 創業:2007年 代表取締役:本城 智行 事業内容:人材派遣事業・人材紹介・学習塾の経営 https://www.shonan-plus.co.jp 企業:Hidamari株式会社 所在地:熊本県熊本市中央区下通1-12-27 CORE21 下通ビル5F 創業:2012年 代表取締役:林田直大 事業内容:シェアハウスの企画・運営・管理 http://hidamari.company 【本件に関するお問い合わせ】 会社名:Hidamari株式会社 担当者:中原 TEL:080-4985-7914 E-Mail:info@hidamari.company https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000014.000026113.html