大和ハウス工業「Morning Pitch Acceleration Program(モーニング ピッチ アクセラレーション プログラム)」参画のお知らせ
2018年7月25日 17時35分
no image
 大和ハウスグループの大和ライフネクスト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:石﨑順子)は、 デロイト トーマツ ベンチャー サポート株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:吉村孝郎)が運営するアクセラレーションプログラム(※1)、「Morning Pitch Acceleration Program(モーニング ピッチ アクセラレーション プログラム)」に参画します。  本プログラムは、事業会社5社(当社、セイノーホールディングス株式会社、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社、凸版印刷株式会社、三井化学株式会社)が合同で実施するもので、技術系からサービス系まで幅広いテーマを設定し、新しいサービスの創造や既存事業における技術革新を図る大規模なオープンイノベーションで、本日からWEBサイトにて応募受付を開始します。(URL:http://acceleration.morningpitch.com) ※1:事業会社が新興企業に自社の経営資源を提供し、新規事業の創造や技術革新を目指すための手法です。 ◆実施の背景  当社は、総合生活支援サービス企業として、一歩先の安心、快適、未来のあたり前を形にし、皆さまにお届けするという経営ビジョンを掲げています。しかしながら、私たちを取り巻く環境は日々めまぐるしく変化しています。こうした変化の先頭に立ち、時代の移り変わりや社会の次の動き、見えないニーズを確実に捉え、新しいサービスを生み出すために本プログラムへの参画を決定しました。  ベンチャー企業各社はもちろん、今回参画する他の事業会社とも協同し、既存の枠組みを超えて新たな可能性を模索していく中で、お客さまの「あした」をより多様で彩り豊かなものにできるサービスを追求してまいります。 ◆本プログラムのポイント ・ベンチャー企業との協業(ベンチャー企業の可能性を引き出し、共に成長します) ・大手企業との連携、協業(当社以外の事業会社4社とのシナジーを生み出します) ◆当社の募集テーマ  メインテーマに沿って、4つのサブテーマを掲げています。不動産管理業界で今後の課題とされている「3つの老い」(建物の高経年化、お住まいの方の高齢化・管理スタッフの高齢化)に対して有効なソリューションや建物にお住まいの皆さまや利用者さまに喜ばれる新しいサービスを広く募集します。 【メインテーマ】  「人、街、暮らしを元気にする 次世代ソリューションとプロダクト」 【サブテーマ】 ① 当社グループが管理する分譲マンションに住まう35万世帯のお客さまに向けた新しいサービス、価値の共創    ・高齢者世帯(要介護・要看護者がお住まいの世帯を含む)、子育て世帯、DINKS世帯、単身等、様々なお     客さまに提供できる総合生活支援サービスと街の活性化につながるソリューション ② 建物の維持保全・管理業務に関する新しい発想、手法    ・IoT、AIを活用した清掃、点検、調査、管理の無人化・省人化、VR等を活用した防犯・防災活動の充     実、経年劣化に対応する新しい建築材料の導入 ③ 5,000人の管理スタッフネットワークの活用    ・RPAやAIを活用した管理員5,000人の働き方改革、管理・清掃スタッフの活用による価値創造 ④ 不動産の有効活用、新規利用    ・駐車場、更地、老朽化建物などの既存スペースの有効利用、当社管理マンションの屋上・空室・集会室等     の管理組合所有資産を活用した新しいサービス ◆当社が提供する経営資源  新しいサービスや価値の創造にあたり、当社からは下記の経営資源が提供可能です。ベンチャー企業各社の既存技術やサービスとのかけ合わせはもちろんのこと、新しいサービスや価値創造の足がかりとして活用を検討していただきます。 ➤35万世帯へのリーチ    ・広報誌「ライフネクストインフォ」 、年4回発行を通じた物販・サービスの紹介機会   ・保険商品代理店、引越取次ぎ、賃貸・売買仲介等のノウハウ ・入居者向けの生活お役立ち情報配信アプリ「ライフネクストアプリ」 ・24時間365日対応のコールセンター ➤6,000棟のマンションと3,300件を超えるオフィス・店舗・テナント等の管理現場     ・マンションの共用部分(管理組合所有)、屋上・駐車場・集会室等     ・オフィスビル、店舗テナント、商業施設、寮・社宅、物流施設、ホテル、工場等 ➤5,000人の現場常駐管理員 ➤当社グループ会社 ・清掃会社、電力小売会社、建設会社、設備メンテナンス会社、医療モール運営会社等 ◆プログラムのスケジュール 7月25日(水)         応募受付開始 8月8日(水)     第一回プログラム説明会 8月20日(月)         第二回プログラム説明会 9月7日(金)    応募締め切り 9月中旬~10月下旬   審査期間 11月中旬~2019年2月下旬 アクセラレーション実施期間 2019年2月下旬   DemoDay(最終報告会) https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001008.000002296.html