リソルホテル 京文化感じるホテルをオープン|R.E.port
2018年7月26日 09時18分
no image
 リソルホテル(株)は8月1日に「ホテルリソル京都 四条室町」(下京区室町、総客室数105室)を開業する。京都エリアでは、「ホテルリソル京都 河原町三条」(6月開業)に次ぐ2棟目。  地下鉄烏丸線「四条」駅徒歩2分、阪急京都線「烏丸」駅徒歩5分に立地。敷地面積約598平方メートル、鉄筋コンクリート造地上5階地下1階建て、延床面積約3,294平方メートル。  全室ツイン(20平方メートル)の客室は、畳を採用しシューズオフでくつろげる仕様に。ロビーは江戸時代から老舗呉服屋が立ち並び繊維問屋街として栄えている同エリアに合わせ、和裁の伝統的な寸法「鯨尺」で天井などの内装や家具をデザインするなど、日本独特の「間」や京文化を感じる雰囲気とした。また、「手作りかんざし体験」など、京文化に親しむ体験プログラムも用意する。  建築はJA三井リース建物(株)が行ない、運営はリソルホテルが行なう。  京都では、10月に「ホテルリソルトリニティ京都 御池麩屋町」もオープン。2019年以降には、秋葉原、横浜、上野、大阪においても新規開業を予定している。 https://www.re-port.net/article/news/0000056378