国土交通事務次官に技監の森 昌文氏|R.E.port
2018年7月26日 09時33分
no image
 政府は24日、31日(一部27日)発令の国土交通省幹部人事を閣議決定した。  事務次官には、現・技監の森 昌文(もり・まさふみ)氏が就任する。森氏は、1959年奈良県出身。81年建設省(現:国土交通省)入省。道路局で長年活躍し、大臣官房技術審議官、近畿地方整備局長、道路局長などに就いてきた。2017年6月より現職。現・事務次官の毛利信二氏は退任する。  その他、主な幹部人事は、以下の通り(かっこ内は現職、敬称略)。  技監=菊地 身智雄(港湾局長)▽国土交通審議官=藤田耕三(大臣官房長)▽同=由木文彦(総合政策局長)▽同=篠原康弘(国際統括官)▽官房長=藤井直樹(鉄道局長)▽総合政策局長=栗田卓也(都市局長)▽国土政策局長=麦島健志(大臣官房総括監察官)▽土地・建設産業局長=野村正史氏(国土政策局長)▽都市局長=青木由行(大臣官房建設流通政策審議官)▽水管理・国土保全局長=塚原浩一(中部地方整備局長)▽道路局長=池田豊人(近畿地方整備局長)▽住宅局長=石田 優(大臣官房総括審議官)▽政策統括官=山口敏彦(大臣官房審議官(住宅局))▽政策統括官=橋本元秀(国税庁大阪国税局長)▽国際統括官=岡西康博(大臣官房総括審議官)▽観光庁長官=田端 浩(国土交通審議官) https://www.re-port.net/article/news/0000056372