アールシーコア LOGWAYコーチャー、380名以上に|R.E.port
2018年7月27日 09時16分
no image
 (株)アールシーコアは25日、同社商品の総合展示場である「LOGWAY BESSスクエア」(東京都目黒区)でプレス向け懇親会を開催した。  冒頭、同社BI企画室の工藤美佳氏が、実際にBESSで暮らすユーザーが展示場の来場者に木の家の魅力や手入方法、DIYなどを伝える「LOGWAYコーチャー」の活動を報告。現在、全国で380名以上いるLOGWAYコーチャーの59%が「住みはじめて5年以内」、25%が「6~10年」を占める一方、「10年以上」のベテランユーザーの参加も多く、「活動にやりがいを感じる」といった反響があるとした。  続いて代表取締役の二木浩三氏が挨拶。今後、空き家が増加していく中で住まいを提供するということについて、同社では「ベーシックで個性的 家自慢より、暮らし自慢」を基本理念に、住む人の生活の充実感を提供していくとした。さらに「LOGWAYでは、文明偏重による行き過ぎた日本社会の大人たちを変え、子供たちの明るい未来をつくっていきたい。来場する子供たちはとても楽しそうにしており、手応えを感じている」と語った。 https://www.re-port.net/article/news/0000056395