寺田倉庫、モノとコトのプラットフォーム「FUN」をリリース ~従来の保管ビジネスから脱却し、独創性あるWebサービス創出をサポート~
2018年7月27日 17時39分
no image
寺田倉庫(東京都品川区 代表取締役:中野 善壽)の「MINIKURA(ミニクラ)」は、モノとコトのプラットフォーム「FUN」(URL:https://fun.jp)を提供開始いたしました。 モノやコト、情報の売り方や買い方が多様化する中、MINIKURAは特にモノの流通に関してIT化を進めてまいりました。 FUNはそのノウハウを集結させるとともに、従来の「保管ありき」のサービスから脱却し、何か新しいビジネスをすぐに始めたいと考える多くの方のニーズに対応できる機能を提供します。 なお今後は、機能を提供したい事業者、またサイトユーザー同士が自由に繋がる、「FUN connect」としてプラットフォーム上にリリースする予定です。FUNのサービス詳細については以下をご参照ください。 【FUNサービス概要】 ■URL: https://fun.jp ■提供機能: ①Webサイト開設機能、②ECショップ機能、③レンタル機能、④予約機能、⑤外部機能とのコネクト ■手数料 登録料 0円(登録点数無制限) 販売手数料 10% ■外部機能:第一弾「WAREHOUSE CONNECT」 保管料 0円 倉庫への送料 0円 商品登録料 0円 取り出し手数料 70円~130円/1アイテムあたり 倉庫からの送料 700円~900円/1梱包あたり ※料金は変わる可能性もございます。利用の条件等も含め詳しくはFUNのサイトをご覧ください。 ■その他: - ストア出店者はアカウント登録に審査があります - 購入ユーザーは審査なくアカウント登録できます 【MINIKURAについて】(https://minikura-logitech.com) 「誰でもどこからでも自分の倉庫が持てるサービス」minikura.com (https://minikura.com/)のシステム及び機能をAPIを通じてこれまで20社、30サービスに提供してきた実績を有しており、今後もスタートアップの支援も積極的に実施してまいります。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000108.000014158.html