明和地所、東白楽に防犯配慮のマンション|R.E.port
2018年7月30日 09時30分
no image
 明和地所(株)は28日、新築分譲マンション「クリオ横濱東白楽」(横浜市神奈川区、総戸数33戸)を発売する。  同物件は、東急東横線「東白楽」駅より徒歩5分に立地。敷地面積は546.68平方メートル。建物は鉄筋コンクリート造地上7階建て。専有面積32.95~70.58平方メートル、間取りは1LDK~3LDK。竣工は2019年10月下旬の予定。  総戸数32戸ながら9タイプの間取りを用意。通風性や採光性、収納力にこだわったプランを計画した。FIX窓を除く全住戸のドア・窓に防犯センサーを設置、内廊下設計とするなど、プライバシー性と防犯性を高めた。   1期8戸の住戸専有面積32.95~70.58平方メートル、間取りは1LDK~3LDK。販売価格は、3,985万~6,996万円。 https://www.re-port.net/article/news/0000056402