国土交通省 スマートシティ実証調査2PJを決定|R.E.port
2018年7月30日 09時32分
no image
 国土交通省は24日、人工知能(AI)・IoT等のICT関連先進的技術を活用したスマートシティ推進に係る実証調査の実施プロジェクトを決定した。  都市機能の高度化・最適化や都市活動の生産的向上等を図るため、ICTに関連した先進的技術を都市インフラをはじめとしたまちづくりの分野に取り入れた実証調査を官民共働で行ない、その効果等について検証する。  2018年2月2日~3月14日に公募し、全国から寄せられた14件の企画提案から2事業を選出した。  選出プロジェクトは、「ICTを活用した官民連携の健幸まちづくり推進プロジェクト」(調査箇所:北海道札幌市)と、「国際アート・カルチャー都市としまスマートシティプロジェクト」(同:東京都豊島区)。 https://www.re-port.net/article/news/0000056388