TISインテックグループ AJS、ニューヨーク発のコワーキングスペースWeWorkに新拠点を開設し、2018年8月から本格稼働開始 ~情報発信とオープンイノベーションによる新たなビジネス創造を目指す~
2018年7月30日 14時15分
no image
TISインテックグループのAJS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:河﨑 一範、以下AJS)は、日比谷パークフロント内のコワーワーキングスペースWeWork(ウィワーク)に拠点を開設することを発表します。WeWorkの新拠点は、情報発信およびオープンイノベーションと、コワーワーキングスペースに参加しているメンバー間とのコミュニケーションによる新たなビジネス創造を目的として、2018年8月から本格的に稼働開始します。 WeWorkは、世界25カ国、73都市に展開しているニューヨーク発のコワーキングスペースです。国内では六本木アークヒルズをはじめ、すでに5拠点を展開しており、2018年7月に6拠点目である「Hibiya Park Front」にオープンしました。 起業家やスタートアップ企業だけでなく、中小企業から大企業まで合計25万人以上のメンバーがおり、全世界のメンバーと専用のアプリでつながることも可能です。WeWorkは単なるワーキングスペースではなく、生産性を高め、イノベーションを刺激し、コラボレーションを促進する環境を提供しています。 AJSでは、WeWorkが提供する「ワーキングスペース」「コミュニティ」「サービス」を最大限に活かし、クリエイティビティを発揮するため、マーケティング部門とデジタルビジネス推進部門のメンバーを中心に以下の取り組みを行っていきます。 ハンズオンイベントやミニセミナー開催など、当社ソリューション・サービスを紹介するための情報発信基地 AI、IoTなどを使ったデジタルソリューションを業務にどう活かせるかを体験するラボラトリー WeWorkが提供する「コミュニティ」を活かし、他企業とのコラボレーション実現の場 他社とのコラボレーションを新たなビジネスに昇華させる場 ■新拠点住所 〒100-0011 東京都千代田区内幸町2-1-6 日比谷パークフロント19階 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000458.000011650.html