~野村不動産グループの新しいオフィスサービスの提案シリーズ 第三弾~『新宿野村ビル ファミリーデー』開催 当ビルオフィスワーカーのご家族へ『NEON』を開放し、会社や仕事への理解を促進
2018年7月30日 15時45分
no image
野村不動産株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:宮嶋 誠一)は、7月27日(金)に、新宿野村ビルの4階に新設した入居企業のためのイノベーティブスペース『NEON』(ネオン)を活用して『新宿野村ビル ファミリーデー』を開催しましたので、お知らせいたします。 本イベントは、新宿野村ビルで働く方を支えているご家族やパートナーを新宿野村ビルに招待し、勤務する会社や仕事への理解を深めてもらうとともに、職場の社員同士がお互いの家庭状況を知ることで、「働きやすく家族を大切にする職場の雰囲気づくり」や「ワークライフバランスの向上」を推進することを目的に開催されました。 野村不動産グループは、イノベーティブなワークスペースの提供を目的として、オフィスワーカーが①日常の豊かさを感じ、②新しい価値や気付きに触れ、③挑戦を続けられる場の提供を進めています。第一弾として、2018年6月1日(金)に新宿野村ビルに『NEON』 (ネオン)をオープン※1。続いて第二弾として、ハード面だけでなくソフト面の充実を図るため『新宿野村ビル クロスイノベーション部』の活動を2018年6月28日(木)にスタートしております※2。野村不動産グループは、今後も入居企業の活躍や事業成長の支援を通して、街や社会の発展に貢献するようなオフィス空間・サービスの提供を進めてまいります。 ※1新宿野村ビル イノベーティブスペース『NEON』(ネオン)2018年6月1日(金)オープン  https://www.nomura-re-hd.co.jp/cfiles/news/n2018053001430.pdf ※2新宿野村ビル 入居企業の新規事業を創出するプロジェクト 『新宿野村ビル クロスイノベーション部』が始動 https://www.nomura-re-.co.jp/cfiles/news/n2018062801448.pdf ■ 「新宿野村ビル ファミリーデー」の内容  新宿野村ビル4階にある『NEON』(ネオン)を開放し、入居企業の社員及びそのご家族やパートナー向けに「新宿野村ビル見学ツアー」、「ファミリーで楽しめるランチメニュー」、入居企業協賛の「子供から大人まで楽しめるプログラム」の提供を行い、約200名の入居企業の社員とそのご家族やパートナーが参加されました。  本イベントは社員の家族が職場環境を知り、会社が社員の家庭状況を知り、社員は家族に仕事への理解を深めてもらう相互理解のきっかけとなるだけでなく、入居企業がイベントへ参加する社員に対して、家族とともに時差出勤・定時前退社を行うことを推奨するなど、「働き方改革」への取り組みを推進する目的で実施されております。 ■ 開催概要 日 時 : 2018年7月27日(金) 10時~15時 内 容 : ・新宿野村ビル見学ツアー ・各種プログラム(親子ドローンチャレンジ、パソコンプログラミング体験、フラワーアレンジメント教室など) ・フォトスポットを用意し記念撮影 ・NEONでファミリー向けランチメニュー(キッズプレートやソフトクリーム)を提供 ・新宿マルシェの開催 ・職場参観、お仕事体験、名刺交換体験など(各企業独自で実施) ■ 入居企業の協賛  『NEON』 (ネオン)での各種プログラムでは、入居企業の事業内容を活かしたプログラム提供や自社商品提供など、複数の入居企業の協賛を得て開催いたしました。 〈協賛企業〉 ・ヤマザキビスケット株式会社様   (プログラム:ドローン着陸ゲーム) ・アイウェイズコンサルティング株式会社様(プログラム:ゲームプログラミング体験) ・Kids Ⅱ Japan株式会社様      (プログラム:キッズコーナー) ・恵蘭ジーアンドエフデザイン株式会社様 (プログラム:フラワーアレンジメント教室)   また、『NEON』でのイベントに加え、趣旨に賛同する入居企業が専有部で社員向けイベントを同時開催することで、より多くの社員とそのご家族が参加する取組みとなりました。具体的には、自社社員向けの独自イベントとして、「自社商品が完成するまでのビデオ上映会」、「お仕事体験」、「社長名刺交換会」、「通勤ラッシュ時間帯を避けて家族で一緒に通勤体験」などを実施し、社員とその家族や同僚の交流の場として大いに活用されました。 ■ 参加者の声 参加したワーカーからは「子供が楽しめ、夏休みに親の職場を見せる機会ができて良かった。」、「このイベントをきっかけに時差通勤に挑戦してみた。」といった声があり、企業の担当者からも「普段あまり接点のない社員間でもコミュニケーションの機会になり、交流が進んだ。」など、好評の声を多数いただくなど、新しい形のオフィスビルイベントとして今後も定期的に開催していく予定です。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000113.000025694.html