イタンジ 弁護士ドットコムとの連携開始に関するお知らせ 申込受付くんとクラウドサインの連携により、賃貸契約のさらなる電子化を推進
2018年7月30日 16時11分
no image
「申込受付くん」を提供するイタンジ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 CEO:伊藤 嘉盛、以下イタンジ)と、「クラウドサイン」を提供する弁護士ドットコム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:内田陽介、東証マザーズ6027、以下弁護士ドットコム)は、本日、連携に向けての開発をスタートしました。 今後、「申込受付くん」と「クラウドサイン」とのサービス連携の開発を行い、2019年1月の正式リリースを目指します。  イタンジはこれまで物件の確認から申し込みの受付までを自動化するCloudChintAI(クラウドチンタイ)を不動産管理会社向けに提供していましたが、その先の契約業務の電子化を推し進めるため、弁護士ドットコムが提供する「クラウドサイン」との連携をいたします。 従来の賃貸借契約の手順においては、物件確認から37条書面の交付までに、多くの電話・FAX・書面での業務が必要でありましたが、イタンジが提供するCloudChintAIの「申込受付くん」と「クラウドサイン」が提携することにより、業務の効率化が図れ、よりスピーディに賃貸借契約を進めることができます。 ■クラウドサインについて クラウドサインは、契約書の作成から締結、保管までWeb上で行うことができるクラウド契約サービスです。利用者は契約書のファイルをクラウドサイン上にアップロードし、相手方がクラウドサイン上で契約内容を承認するだけで、契約締結が可能です。 また、従来紙で締結を行う際に発生していた郵送代や紙、インク代などのコスト削減ができ、契約締結を簡単かつスピーディに対応することができます。 ■申込受付くんについて 入居申込書のWEB受付システムです。顧客が必要情報をWEB上で入力すると、仲介会社、管理会社、保証会社に情報が共有されます。 申込書提出から審査までのやり取りの時短と効率化が実現します。 https://www.atpress.ne.jp/news/162432