ヒューリック 売上高は18%増/18年12月期2Q|R.E.port
2018年7月31日 09時11分
no image
 ヒューリック(株)は30日、2018年12月期第2四半期決算(連結)を発表した。  当期(18年1月1日~6月30日)は、売上高1,145億6,400万円(前年同期比18.1%増)、営業利益355億4,300万円(同10.5%増)、経常利益343億6,700万円(同11.2%増)、当期純利益236億4,100万円(同13.4%増)。  主力の不動産事業は、竣工物件や取得物件の不動産賃貸収入の増加、販売用不動産の売り上げ増など順調に推移。営業収益は1,000億2,500万円(同23.4%増)、営業利益は377億9,300万円(同9.8%増)となった。  通期予想については、売上高は販売用不動産の売買動向で大きく変動する可能性があるとして非開示。営業利益は720億円、経常利益は685億円、当期純利益は465億円を見込む。 https://www.re-port.net/article/news/0000056423