イオン 9月22日(土)中国湖北省武漢市に「イオン武漢金地(きんち)店」オープン
2018年9月20日 17時55分
no image
永旺湖北商業有限公司(以下、永旺湖北)は9月22日(土)、湖北省武漢市に「イオン武漢金地(きんち)店」(以下、当店)をオープンします。2014年に開業した「イオン武漢金銀潭店」、2015年開業の「イオン武漢経開店」、2017年開業の「イオン西城店」、「イオン武漢金橋店」に続き、5店舗目となります。当店は、中国国内大手のデベロッパー「金地集団」が運営するショッピングセンター「武漢金地広場」の核店舗として出店します。これをもって、イオングループの中国(香港を含め)におけるGMS店舗は55店舗目となります。 ■「イオン武漢金地店」の立地・商圏 当店は、湖北省政府など政府機関が駐在する省政治の中心地であり、武漢市内に学ぶ100万人の大学生の大半が生活する「武昌」エリアに位置します。周辺エリアは、武漢4大新副都心の一つの中心部で大規模再開発が進んでいます。 また、地下鉄4号線の「仁和路」と「園林路」の中間に位置し、「武昌」各エリアへのアクセスも良好なことから、広域からの来店も見込まれます。 「イオン武漢金地店」の特徴 当店は、周辺3キロ圏内にお住いの30代の中間所得層のファミリーをメ インターゲットとして、「皆さまの日常生活をより豊かにする利便性を追求した店」を目指します。「安全・安心」を第一に、品質や鮮度にこだわった食品を中心に日々のくらしを豊かにする品々をご提供するとともに、快適に便利にお買物をお楽しみいただけるよう、ワンフロアで展開します。 <食品> デリカコーナーでは、早朝8時の開店 時間に合わせて武漢朝食の定番「熱干麺」や「油条」「饅頭」「豆乳」など出来立ての商品を充実させます。既存店で大人気の 寿司に加えて「焼鳥」や「日式から揚げ」など日本料理を新たに取り揃えます。 果物野菜コーナーでは、白菜、レタス、文旦、ザクロなどを産地直送により高い鮮度でご提供いたします。また、旬の果物を使用したカットフルーツや搾りたてジュースの品揃えも拡充します。 水産コーナーでは、地元で人気の湖北省・梁子湖産「大閘蟹(上海蟹)」をはじめ、浙江省・舟山の「帯魚 (太刀魚)」、福建省・寧德の「小黄魚(キグチ)」、遼寧省・獐子島の扇貝(ホタテ)などの海産物も豊富に品揃えします。 畜産コーナーでは、店内加工の豚肉を毎日お値打ち価格でご提供します。内モンゴル産の牛肉やニュージーランド、オーストラリアからの輸入牛肉を新たに取り揃えます。 また、当エリアに多くお住いの30代ファミリーのお子さまにもお買物をお楽しみいただけるよう「バラ売り菓子」「玩具付き菓子」などお菓子売場の品揃えを拡充します。 <フードコート> 武漢朝食の定番「豆皮」や「湯包(小籠包)」「焼売」などを作りたてでご提供する武漢市内の人気店「四季美」が出店します。また、お客さまにゆっくりと食事をお楽しみいただけるよう100席以上の座席を設けます。 <イオンのブランド「トップバリュ」> 中国のお客さまのニーズに合わせて中国で開発した「トップバリュ」を約400品目展開します。オープン記念に「トップバリュ」フェアを開催し、期間中には冷凍食品売場において お客さまのご意見を忠実に反映したイオンが自信をもってお届けする「トップバリュ冷凍餃子」の試食販売を実施します。 ■ イオン武漢金地店の概要 店舗名:イオン武漢金地店 住所:武漢市洪山区団結大道1335号 武漢金地広場地下1階 開店日:2018年9月22日 売場面積:約3,100㎡ 営業時間:8:00~21:30(年中無休) 駐車場:約800台 店長:張 浩(ジャン ハオ) 従業員:約180人 以上 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001604.000007505.html