YKK AP 子どもたちの安全・安心に貢献と評価された「ルシアス」バルコニー ~第12回 キッズデザイン賞「審査委員長特別賞」を受賞~
2018年9月25日 18時53分
no image
YKK APは、先日「第12回 キッズデザイン賞」を受賞したエクステリア商品「ルシアス」バルコニーが、上位賞である“子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン部門”の「審査委員長特別賞」を受賞し、本日表彰式が行なわれましたのでお知らせします。 YKK AP株式会社(本社:東京都千代田区、社長:堀 秀充)は、先日「第12回 キッズデザイン賞」(主催:特定非営利活動法人キッズデザイン協議会、後援:経済産業省、消費者庁、内閣府)を受賞したエクステリア商品「ルシアス」バルコニーが、上位賞である“子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン部門”の「審査委員長特別賞」を受賞し、本日表彰式が行なわれましたのでお知らせします。 ベランダからの子どもの転落事故は毎年報告されていますが、原因のひとつとして、ベランダに設置されたエアコンの室外機などをよじ登るといったものがあります。今回の受賞は、こうした原因となる要素をベランダの設計という観点から配慮すると同時に、長年にわたる実績と機会を活かした、使い方を含めた安全啓発活動の幅広い展開などが評価されたものです。 YKK APは今後とも、子どもから高齢者までが安心して長くお使いいただける商品の開発・提案と、関連する安全啓発活動によりいっそう取り組みます。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000300.000006735.html