メルディア ベトナム・ニャチャンで複合開発事業|R.E.port
2018年9月26日 11時31分
no image
 メルディアグループ(株)三栄建築設計は、100%子会社のSTV合同会社(東京都新宿区、職務執行者:吉川和男氏)を通じ、ベトナム・カインホア省ニャチャン市で複合開発事業に参画する。  ベトナムでの不動産販売の戦略的パートナーNETLAND REAL EASTATE JOINT STOCK COMPANYが手掛ける商業施設を含むマンション3棟の不動産開発プロジェクトの開発会社VHR Investment Joint Companyへ26%出資する。  開発地は、ニャチャン市の目抜き通りであるリゾートホテルやレストランが建ち並んでいるチャンフー通りに立地。敷地面積約1万1,000平方メートルで、延床総面積約18万9,000平方メートル、地上26階建て2棟と地上33階建て1棟を建設し、総戸数は1,324戸となる。  竣工は2021年6月、販売開始は18年12月~19年12月の予定。プロジェクト全体予定売上高は約203億円。 https://www.re-port.net/article/news/0000056973