三井デザインテック 働き方改革実施企業は約8割に|R.E.port
2018年9月26日 11時33分
no image
 三井デザインテック(株)は25日、「オフィス環境等に関する経営者の意識調査」を発表した。東京23区に本社を持つ従業員300人以上の企業の経営者が調査対象。回答者総数は384件。前回調査は2016年。  オフィスビルに対して「満足」と回答した割合は、63.7%(前回調査比4.3%ダウン)、オフィススペースでは39.9%(同5.4%ダウン)といずれも低下した。オフィスの課題としている要素については、「スペース不足」(55.1%)、「文書管理の設備が不適切」(44.4%)「福利厚生機能が不十分」(29.0%)の順。  オフィス投資の際に期待するものについて聞いたところ、トップは「作業効率向上」(60.0%)。以下、「コミュニケーションの促進」(41.6%)、「人材確保(人材流出防止)」(33.7%)となった。  働き方改革の実施企業は77.5%。実施している取り組みについては、「残業時間削減策」「休暇取得促進策」が群を抜いて多く、「人事評価制度改定」がそれに続いた。 https://www.re-port.net/article/news/0000056976