三承工業 高品質低価格で実現させるこだわりの家が岐阜に誕生  9月29日(土)、30日(日)ついにグランドオープン  ~家族で防災意識を高めるキャンプできる庭~
2018年9月26日 15時48分
no image
地場の住宅会社の三承工業株式会社(本社:岐阜県岐阜市、代表取締役:西岡 徹人、以下 三承工業)は2018年9月29日(土)~30日(日)、岐阜県美濃加茂市野笹町にモデルハウスをグランドオープンいたします。 三承工業が展開する住宅ブランド「SUNSHOW夢ハウス」は、《780万円からの家創り》をキャッチコピーに、一人親家庭、外国籍の方、低所得者などの方へ低価格ながら高品質な住宅を提供しています。住宅建設にかかる費用を抑えることで、マイホーム取得後の生活にゆとりを持ち、家族がさらなる夢に向かって進んでいけるような家づくりを提案しています。 そしてお客様の次なる夢を具体化すべく考えたのが「キャンプできる庭」です。近年のアウトドアブームもあり、家族や仲間とマイホームでBBQなどを楽しみにされているお客様が多くいらっしゃいます。三承工業株式会社の外構ブランド「SUNSHOWエクステリア」ではアウトドア要素を外構に取り入れました。地震など災害時に対する備えを併せて導入することで、防災意識の高い住宅づくりを発信し、行政に頼り切る防災ではなく各世帯で一生涯家族や仲間を守れる環境を作りたいと考えております。 ■「アピタ西モデル」概要 【1階】 リビングにはキレイなブルーのクロスをアクセントに施し、明るい空間に仕上げました。また、リビングとダイニングとの間に腰壁とカウンターを設けました。腰壁に造作したニッチにはお気に入りの写真や小物を飾れます。キッチン側にはカウンター下にキャビネットを収納しお料理の際に使用する調理器具や電子レンジ、炊飯器などをスッキリ収納することができます。置き場所に困るゴミ箱も収納できるようスペースを確保しました。 【2階】 主寝室は天井にブラウンのクロスを使用し、壁にはリビングと同様に小物を飾れるニッチを施しました。落ち着いた雰囲気ながらも、ご自身だけのお気に入りの空間を創ることができます。また、各部屋にクローゼットを設け衣類の収納にも困りません。2階のトイレのみ女性が大好きなピンク一色にし、可愛く高級感のある仕上がりになりました。 【キャンプできる庭】 玄関前の省スペースでも子供の遊び場として活用できるように人工芝を敷き込みました。テントを張って自宅でキャンプを楽しめます。 ■開催概要 イベント: 「アピタ西モデル」グランドオープンハウス 日時  : 2018年9月29日(土)、30日(日) 10時~17時 会場  : 岐阜県美濃加茂市野笹町2丁目 URL   : http://www.yume-house.com https://www.atpress.ne.jp/news/166706