近鉄不動産 現役ママ社員が提案する、子育てファミリーに向けた 近鉄不動産の新商品企 「KODOMORE―コドモア―」誕生!
2018年9月26日 15時59分
no image
 近鉄不動産株式会社(本社:大阪市天王寺区/取締役社長:善本烈)では、子育て中の女性社員のチームが、ファミリー向けの分譲マンションにおいて暮らしやすい住まいを目指し、新商品企画「KODOMORE(コドモア)」を開発しましたのでお知らせいたします。  その第1弾プロジェクトとして、2018年11月に販売開始を予定している「ローレルスクエア東花園(概要はhttps://www.atpress.ne.jp/releases/166928/att_166928_2.pdf)」(東大阪市)に初導入します。  近鉄不動産では、2016年から「女性活躍推進法」に基づく行動計画を策定し、性別を問わず能力を最大限に発揮できる環境づくりに取り組んでいます。「女性社員が働きやすい職場環境づくり」を目標のひとつに掲げており、育児休業後の復職率は現在100%を誇ります。(2016年以降、2018年9月現在)  「KODOMORE」は、小さなこどもを育てながら働く女性社員が、日々の生活の中で感じたことや気づいたことを仕様に取り入れ、子育てを頑張っているパパやママ世代のお客様の毎日が、少しでも快適になるような商品づくりを目指しました。  こどものことを思った4つの視点から、住戸内の仕様をはじめ共用施設などにも細やかに目を配り、分譲マンションの仕様に活かした企画です。(詳細はhttps://www.atpress.ne.jp/releases/166928/att_166928_1.pdf)  当社ではこれまでにも、お客様の目線に立ち、快適に生活していただけるマンションの仕様を提供して参りました。今後もKODOMOREの採用をはじめ、多様なニーズにお応えできるようなマンションづくりを目指して参ります。 【KODOMORE―コドモア― 4つの視点】 1.安心・安全を。 こどもの安全は親の安心。住まいの細部に至るまで、安心・安全な工夫を。 2.こどもの成長。 こどもの成長は親の喜び。「やってみよう」「できた」など、こどもの自発的な成長をサポート。 3.親のゆとりを。 こどものために、親にゆとりを。便利で快適な住まいは、心と体のゆとりを生みます。 4.共に楽しむ。 こどもと一緒に楽しむ仕掛けを。それはコミュニケーションを育み、交流の場を提供するということ。 【KODOMOREのテーマ】 『みんなの笑顔はこどもを笑顔にする。すべてはこどもの明日のために。』 こども、そしてこどもだけでなくこどもを囲む人たちみんなに 笑顔をもたらしたいと思い、ロゴにはそんなみんなの“笑顔”をあしらいました。 https://www.atpress.ne.jp/news/166928