三栄建築設計が創立25周年パーティ|R.E.port
2018年9月27日 09時16分
no image
 メルディアグループ(株)三栄建築設計は25日、ザ・プリンスパークタワー東京(東京都港区)で創立25周年パーティを開いた。国会議員や取引先など約2,000人が来場し、盛会となった。  同社は1993年に創業。「同じ家はつくらない」という理念を掲げ、分譲住宅を中心に1棟ずつデザイン・設計を練り上げるという供給手法で業績を伸ばしてきた。挨拶に立った代表取締役社長の小池信三氏は「これまでに3万棟を超える住宅を建ててきたが、同じ家はない。自社設計・自社施工にこだわり、優れた品質とデザインの住宅の供給を通じて25年間売上を伸ばし続け、今では年間売上高1,000億円を超えるまでに成長してきた。今後も、より一層発展していく」と述べた。  同社はJリーグ・湘南ベルマーレのメインスポンサー、筆頭株主であることから、湘南ベルマーレ元取締役会長の河野太郎外務大臣や、所属選手がビデオメッセージを寄せた。また、共同で海外での不動産開発を進めている(株)プレサンスコーポレーション代表取締役の山岸 忍氏らが檀上で挨拶した。 https://www.re-port.net/article/news/0000056981