関電不動産開発、東梅田でホテル開発|R.E.port
2018年9月27日 09時26分
no image
 関電不動産開発(株)は25日、大阪市北区でのホテル開発計画を公表した。  大阪メトロ「東梅田」駅より徒歩7分、敷地面積986.42平方メートル。建物は鉄骨造地上17階建て、延床面積は8,666.00平方メートル、客室数は253室。2020年7月の開業を予定している。  「大阪」駅や「新大阪」駅にアクセスしやすい立地を生かし、観光・ビジネス需要の取り込みを期待する。竣工後は、グループ会社の(株)関電アメニックスに運営を委託。同社のホテル運営は4件目となる。 https://www.re-port.net/article/news/0000056982