IKIDANE 宿泊施設×屋上BBQ!(株)IKIDANEが遊休スペースを活かした新たな収益モデルを提案!
2018年9月27日 11時03分
no image
訪日外国人旅行者から人気を博す「IKIDANE HOUSE浅草旅籠」。浅草寺と東京スカイツリーにもほど近い、見晴らし抜群の屋上スペースで本格的なバーベキューを楽しめるようになりました。 世界各国から多くの観光客が押し寄せる一大観光スポット・浅草にある人気ゲストハウス「IKIDANE HOUSE 浅草旅籠」。人気を博す理由のひとつに、屋上からの見晴らし抜群の眺めがあります。浅草ならではの下町情緒漂う景色を眼下に、正面には東京スカイツリーを望むという最高のロケーションです。この開放的な屋上が、普段あまり活用されていないことにIKIDANEが着目、 ケータリング事業を展開する(株)G-style(東京都渋谷区、代表:工藤 修)と業務提携し、BBQスポットとして開放されることになりました。 宿泊料だけではない、プラスαの収入源を生み出す「IKIDANE HOUSE」 今回の新たな取り組みは、バーベキューによる売上利益の一部を、家主にキャッシュバックするというもの。設営・集客・運営も全て(株)G-styleが請け負います。面倒な器材のレンタル・食材の手配などは一切無し!お客様は当日、手ぶらで会場に来るだけです。もちろん宿泊者以外の利用もOK!これまでは宿泊料のみだった家主の収入源ですが、プラスαの収入を見込むことができます。 日本全国に展開する「IKIDANE HOUSE」シリーズ 約300万人の読者を有するインバウンドメディア「IKIDANE NIPPON」から飛び出した体感型施設「IKIDANE HOUSE」。粋なニッポンの遊びを世界に発信し続けるオフライン・リアルメディアという重要な位置づけを持ち、今後も2020年までに100棟の新規開設の計画が進行中。特に訪日外国人旅行者をメインターゲットとし、ニッポンの魅力的な観光スポットやグルメ、イベント、体験、伝統文化を100%味わい尽くすためのリアルメディアとして日本全国への幅広い展開を目指しています。 IKIDANEは民泊業界で初めてのハウスメーカーを目指しており、戸建てを活用した合法民泊シリーズの「IKIDANE HOUSE」、事務所ビルなどを改装したゲストハウス「IKIDANE COZY HOSTEL」、共同住宅・マンションタイプの「IKIDANE Residential HOTEL」の3つのブランドを展開。現在も日本各地で新たなプロジェクトが進行中です。多くの投資家も、このIKIDANE HOUSEプロジェクトに注目し、賛同しています。その秘密は何と言っても宿泊施設として、安定の高稼働率と評価の高さ。宿泊したゲストだけが投稿できる口コミレビューでは、常にハイスコアをマーク。レビューアワードや楽天トラベルの人気ホテルランキングでも1位を獲得するなど、「IKIDANE HOUSE」の人気は安定しています。 【IKIDANE HOUSE関連記事はこちら】 ■「IKIDANE HOUSE 浅草旅籠」 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000029121.html ■IKIDANE HOUSE 大阪・なんば https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000029121.html ■民泊新法及び新旅館業法に対応したセルフチェックインアプリを開発  https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000029121.html 【IKIDANE NIPPON】 “ニッポン”の魅力を発信するインバウンドメディア『IKIDANE NIPPON』。急増する外国人観光客の高まるニーズに応えてオープンした同サイトは今や訪日外国人だけでなく、日本の企業各社と提携し熱視線を注がれている存在となっています。SNSはもちろん、海外メディアとの連携も厚く、各国の人気ブログや有名インフルエンサーによる情報拡散力は他メディアを抜きん出ており、細かなターゲット層にも情報を届けられるとあって、インバウンド向けプロモーションに最適なメディアとして注目を集めています。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000029121.html