タツミプランニング 工務店発!3つのサイズに対応した“可変式”戸建用宅配ボックスが誕生!宅配ボックス「KeePo」10月1日(月)に販売開始
2018年9月27日 15時01分
no image
 高気密・高断熱の魔法びんハウスを中心に、年間400棟のデザイン住宅を手がける株式会社タツミプランニング(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:米山 茂)は、当社初の試みとなる外販事業に参入し、荷物の大きさや個数によって形状を変えられる戸建用外壁埋め込み型宅配ボックス「KeePo」を2018年10月1日(月)より発売します。  現在ネット通販や共働きの増加などにより、宅配ボックスの需要が高まっています。タツミプランニングでは工務店だからこその知見を活かし、宅配される側の目線に立ち居住者のライフスタイルに適した宅配ボックスを開発しました。  戸建ての居住者にはファミリー層が多いことから、大きな荷物が入り、かつ複数の荷物が入る宅配ボックスのニーズがありました。この背景をうけ、このたび発売する「KeePo」は、戸建用宅配ボックスとして初となる可変モデルを採用し、中仕切りを取り外すことで、大中小3つのサイズに対応します。更に、2つの荷室と建物外観の意匠性になじむ外蓋を採用することで、利便性とデザイン性を両立させた安心仕様の宅配ボックスとなっています。  当社は宅配ボックスが家のオプション機能ではなく「住宅設備」と捉えることで、家そのものの機能を上げ、再配達減少及び、より居住者の快適な暮らしを実現できると考えております。開発にあたっては、「住宅設備」として長く使い続けられる品質を追求し、ステンレス加工の専門企業とタッグを組み1年間の開発期間を経て完成させました。  タツミプランニングは今後も様々な社会問題の解決とすべての人の快適な生活の実現を目指してまいります。 ■宅配ボックス「KeePo」商品特徴 ■商品概要 【製品名称】 KeePo 【発売日】 2018年10月1日(木) 【発売地域】 全国 【サイズ】 幅440×奥行き564×高さ704mm 【本体重量】 19.4Kg 【希望小売価格】 15万円(税別)※購入は販売代理店経由となります 【カラー】※標準仕様はシルバー、オプションでマットブラック・ホワイトを選べます https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000026.000022394.html