TKP、東京・市ヶ谷の本社オフィスビルをホテルへコンバージョン! 「ファーストキャビンTKP市ヶ谷」2018年11月15日オープン 会議室併設型コンパクトホテルとして運営開始
2018年10月1日 14時50分
no image
株式会社ティーケーピーは、TKP本社ビルである「TKP市ヶ谷ビル」の本館と別館をコンバージョンし、会議室併設型コンパクトホテル「ファーストキャビンTKP市ヶ谷」として2018年11月15日に開業いたします。(2018年10月1日より先行予約開始)  株式会社ティーケーピー(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:河野貴輝、資本金:2億8,779万5千円、以下TKP)は、TKP本社ビルである「TKP市ヶ谷ビル」の本館と別館をコンバージョンし、会議室併設型コンパクトホテル「ファーストキャビンTKP市ヶ谷」として2018年11月15日に開業いたします。(2018年10月1日より先行予約開始) ■「ファーストキャビンTKP市ヶ谷」について  「ファーストキャビンTKP市ヶ谷」は、飛行機のファーストクラスをイメージした全165室のキャビンスタイルホテルです。従来のファーストクラス、ビジネスクラスキャビンに加え、2段式のエコノミークラスキャビンを導入しています。大浴場のほか、ワーキングスペースとしても利用可能なWi-Fiやドリンクを用意したロビーラウンジも備えており、ビジネス利用に便利な環境を提供いたします。  さらに「ファーストキャビンTKP市ヶ谷」には質の高い睡眠を追及して開発された「エアウィーヴ」のマットレスをファーストキャビンで初めて採用し、ビジネスパーソンの良質な睡眠をサポートします。 〈「エアウィーヴ」のマットレスの特長〉 ①体重を押し返す力が強いため、身動き・睡眠時の寝返りが楽に。 ②優れた体圧分散で、体に負担がかからない。 ③通気性抜群で、夏は蒸れにくく冬は暖かい。 ※「ファーストキャビンTKP市ヶ谷」向け特別仕様マットレスの導入は   ファーストクラスキャビン、ビジネスクラスキャビンのみ ■会議室併設型コンパクトホテルについて  このたび開業する「ファーストキャビンTKP市ヶ谷」はTKPが空間再生流通事業の一環として、TKP本社ビルの本館と別館をあわせた約1,767㎡の延床面積をオフィスビルからホテルへとコンバージョンした会議室併設型コンパクトホテルです。TKP本社ビル内の貸会議室施設「TKP市ヶ谷カンファレンスセンター」は全59室、5,193席、2,132坪の貸会議室を備え、通年で高い稼働があります。  またJR総武線、東京メトロ・有楽町線、南北線、都営地下鉄・新宿線の4路線が乗り入れる市ヶ谷駅に近く、東京駅まで15分、新宿駅まで10分、と交通至便であるため、会議の利用とあわせて出張などを伴う遠隔地からの参加者の宿泊需要に応えてまいります。  TKPは企業・団体のお客様の会議・研修と宿泊の利便性を高め、付加価値を創出するとともに、個人利用のお客様にも、快適に寛げる宿泊施設として提供いたします。 【ファーストキャビンTKP市ヶ谷 概要】 開業 2018年11月15日(木) 所在地 東京都新宿区市谷八幡町8番地 TKP市ヶ谷ビル キャビン数 165キャビン  ファーストクラスキャビン:15キャビン(男性:7/女性:8)  ビジネスクラスキャビン:44キャビン(男性:16/女性:28)  プレミアムエコノミーキャビン:106キャビン(男性:106) 利用料金 季節や曜日により異なるため、ホームページにてご確認ください。 予約 2018年10月1日から公式ホームページ、電話予約にて先行販売開始 その他、予約サイトは随時予約受付開始 URL https://first-cabin.jp/hotels/33 (ご予約) https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-ichigaya (TKP市ヶ谷カンファレンスセンター) TEL 03-6457-5305 (11月14日までは開業準備室 TEL:03-6261-6690 受付時間:平日10-18時) 設備 シングル専用キャビン、ロビーラウンジ、大浴場 等 延床面積 1,766.93㎡ アクセス JR総武線「市ヶ谷駅」徒歩2分 東京メトロ有楽町線「市ヶ谷駅」7番出口 徒歩1分 東京メトロ南北線「市ヶ谷駅」7番出口 徒歩1分 都営新宿線「市ヶ谷駅」4番出口 徒歩2分 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000080.000024137.html