小田急不動産 天王洲エリアの賃貸住宅を取得|R.E.port
2018年10月2日 09時41分
no image
 小田急不動産(株)は1日、賃貸レジデンス「アムス天王洲」(東京都品川区、総戸数32戸)を取得した。  同物件は、京浜急行線「新馬場」駅徒歩7分、りんかい線・東京モノレール「天王洲アイル」駅徒歩9分に位置。敷地面積324.91平方メートル、延床面積1,580.59平方メートル、鉄骨鉄筋コンクリート造陸屋根地下1階地上14階建て。間取り・専有面積は、1R・30.87~33.61平方メートル、1LDK・39.20~60.59平方メートル。竣工は2004年4月。  3路線2駅が利用可能な利便性に優れた立地に所在すること、間取りや専有面積のバリエーションが豊富であることから、単身者やファミリー層まで幅広い層を対象に安定稼働が見込まれるとして取得した。  同社は今後も、小田急線、東京都心部等を中心に、優良賃貸資産への積極的な投資を行なっていく。 https://www.re-port.net/article/news/0000057031