ぬくもり工房 魔法のように舞い降りる「空とぶガーデンハウス」が 販売代理店の募集を開始 限定10社は契約金免除
2018年10月3日 10時54分
no image
 株式会社ぬくもり工房(所在地:静岡県浜松市、代表:高橋秀幸)は、この度、「空とぶガーデンハウス」販売代理店の募集を開始しました。  「空とぶガーデンハウス」は、ぬくもり工房の保有する建築ノウハウである曲線技術をコンパクトなサイズに結集したファンタジーハウスです。住宅や雑貨屋など、大型のファンタジーハウスの設計・建築を中心に行ってきた当社ですが、この「空とぶガーデンハウス」は、一般住宅のガレージとして利用したり、保育園の園庭、飲食店や雑貨屋の入口に設置したりと、幅広い用途での導入事例が増えて参りました。  今後、全国での導入ニーズに応えるため、販売代理店の募集を開始し、より多くの方に「空とぶガーデンハウス」を利用いただきたいと考えております。  10月1日より、限定10社(各都府県先着1社)は代理店契約金を0円とし、特別条件でパートナーを募ります。月々のロイヤルティは不要で、開業後も代理店の負担を軽減した事業モデルにしており、中小規模の設計、建築、デザイン会社等からの参画を想定しています。 <「空とぶガーデンハウス」のコンセプト>  こどもたちと、「こども心を失わない大人たち」に向けて、絵本の中からとび出してきたような小さく可愛いお家を、ひとつずつ心を込めて、特許工法を用いて手づくりでお届けしています。  こどもの感性と想像力を養い、おとなの好奇心を刺激し、人々が集まる場所をつくる。そして人々を笑顔にして、幸せにして町に彩りを添えていきたい。それが私たちの「空とぶガーデンハウス」に込めた想いです。 <「空とぶガーデンハウス」の特徴> (1)豊富な組み合わせでオリジナル感ある一棟をデザインします。セミオーダーでありながら、豊富な色・形状・オプションにより、一棟一棟が特色あるガーデンハウスに仕上がります。 (2)職人が一つ一つ手づくりで製作しています。あたたかみのある風合いと、天然素材独特の、時が経つにつれて増す味わい深さが魅力です。 (3)お客様のもとでクレーンに吊り上げられ、舞い降りる様子は、まさに“空とぶ”ガーデンハウス。ある日突然、魔法のように、ガーデンハウスが誕生します。 <「空とぶガーデンハウス」代理店事業の魅力> (1)構造物と施工方法に特許を取得しており、他社に真似できない商材 (2)保育園や飲食店、レジャー施設等に対して、新たな価値の提案が可能 (3)代理店は営業と設置、メンテナンスに特化できるサポート体制 (4)本部による営業サポートツールの提供とブランディングサポート (5)無在庫、低投資のビジネスモデル (6)こどもたちの笑顔を生む「社会性ある取り組み」への参画 <代理店募集概要> 募集エリア :全国(北海道・沖縄県は除く) 募集対象  :法人 代理店契約金:0円(10社まで。以降は30万円/税別) ロイヤルティ:不要 保証金   :50万円 商標使用料 :年額12万円/税別 広告分担金 :年額12万円/税別 <セミナー概要> 開催日 :2018年10月20日(土) 開催時間:10:00~11:30(受付9:30より) 会場  :アクトシティ研修交流センター 501会議室      (静岡県浜松市西区中央3丁目9-1) 参加費 :無料 ぬくもりの森見学(希望者のみ) 時間 : 14:00~16:00 問合せ: 053-484-3600(担当:鈴木・川名) MAIL : info@nukumori.jp FAX  : 053-484-3601 ※MAILかFAXにて要予約 1.貴社名 2.ご氏名 3.連絡先TEL 4.所在地 5.参加人数(代表者様も含め二名様まで) 6.メールアドレス 申込締切10月13日(土)必着 https://www.atpress.ne.jp/releases/166921/att_166921_1.pdf https://www.atpress.ne.jp/news/166921