不動産流通推進センター 不動産流通実務検定“スコア”に国交省後援|R.E.port
2018年10月5日 09時11分
no image
 (公財)不動産流通推進センターは、11月に開催する第6回「不動産流通実務検定“スコア”」を国土交通省後援事業として実施する。  同制度は、不動産流通業における実務能力を総合的に判定する仕組みとして、2015年5月にスタート。これまで5回実施してきた。不動産流通に係る実務能力の継続的なブラッシュアップのツールとして、業界で広く活用されることを目的に、国交省に後援を依頼していた。  また、同制度のさらなる発展を目指し、「不動産流通実務検定スコア推進協議会」を発足。5日に第1回会合を開催する。正会員には、これまで同制度を活用していた不動産流通会社、賛助会員には不動産流通業界団体が、オブザーバーとして国土交通省が参加する。“スコア”の活用方法に関する情報交換や検定内容や運営に関する意見交換を行なう予定。 https://www.re-port.net/article/news/0000057072