リビングライフ 二子玉川で分譲住宅|R.E.port
2018年10月5日 09時13分
no image
 (株)リビングライフは5日、新築分譲住宅「コンフィーネ二子多摩川」(川崎市高津区、全13邸)の第1期販売申込受付を開始する。  東急線「二子玉川」駅徒歩15分、同「高津」駅徒歩6分など4駅3路線が利用可能な立地。  「私らしく暮らす」ことができる住まいをコンセプトに女性スタッフが中心となって企画。家にいる時間、子供と過ごす時間が多い女性や仕事と家事を両立する女性の「あるといいな」という思いを具現化した。  タウン内は通り抜けができないレイアウトとし、全棟にホームセキュリティシステムを導入。   13邸それぞれ間取りの特長に変化をもたせ、仕事や趣味に利用できる「DENのある家」やリビングに大型収納を設置した「リビングに“隠す”家」など、ライフスタイルに合わせて選べるプランを採用した。ベースとなる空間スタイルや玄関ドア、アクセントクロスやキッチンファニチャーなど、最大7項目でセレクトできるコーディネートプラン「ナナイロコーデ」も用意した。  第1期の販売棟数は6邸。販売価格は未定。敷地面積70.04~72.02平方メートル、建物面積95.45~122.80平方メートル、木造3階建て。竣工は2019年2月下旬、入居は同年3月下旬の予定。 https://www.re-port.net/article/news/0000057071