タカラL、相模原でリニューアルマンション
2018年10月31日 09時22分
no image
 (株)タカラレーベンは28日、分譲マンション「ル・アール東林間THE RESIDENCE」(相模原市南区、総戸数41戸)の販売を開始した。  小田急江ノ島線「東林間」駅徒歩11分、小田急小田原線「小田急相模原」駅徒歩14分、同線「相模大野」駅徒歩17分に立地。  ル・アールシリーズは、既存マンションを他社から取得し、リフォームを施した上で、リニューアルマンションとして販売する事業。同建物の竣工は1992年。壁式プレキャスト鉄筋コンクリート造一部壁式コンクリート造地上5階建て、敷地面積2,982.55平方メートル。全戸南東向きの配棟計画のオール電化マンションで、敷地内平置き駐車場や収納トランクルームを全戸に設置した。  第1期1次販売(20戸)は、住戸は3LDK、専有面積80.05平方メートル。価格は3,471万~3,911万円。最多価格帯は3,400万円台(6戸)。入居開始は2019年3月下旬の予定 https://www.re-port.net/article/news/0000057324