東急リバブル お引渡し後のお客様をサポートするサービス  2019年「リバブル確定申告会」エリア拡大し開催決定
2018年10月31日 15時02分
no image
東急リバブル株式会社(代表取締役社長:榊真二、本社:東京都渋谷区)は、当社の仲介で不動産を購入されたお客様向けに「リバブル確定申告会」を2018年に首都圏で開催し、ご参加いただいた約520人のお客様満足度は高く、好評でした。引き続き、2019年は関西圏、名古屋、仙台へとエリアを拡大し、「リバブル確定申告会」を開催しますのでお知らせいたします。 住宅ローンを利用してマイホームを購入したお客様に適用される「住宅ローン控除」を受けるためには、確定申告が必要となります。しかし、多くのお客様にとっては、確定申告の手順や必要書類の用意には不慣れで、ご自身で完了させることに不安を感じます。お客様に不安と負担を同時に解消していただくために、税理士による指導のもと、確定申告をその場で完了できる「リバブル確定申告会」を、2019年はエリアと回数を拡大して開催いたします。 2019年1月下旬~3月上旬の期間に、東京、大阪、神戸、名古屋、仙台にて合計28回開催し、約800人のお客様のご参加を予定しています。 【「リバブル確定申告会」について】 ■マイナンバーカードを利用した「電子申告(e-Tax)」で所要時間は約1時間半~2時間 https://www.atpress.ne.jp/releases/169662/img_169662_1.jpg お客様へ確定申告会をご案内する際に、マイナンバーカードの交付手順についても併せてご案内します。お客様からのお問い合せにも対応するなど、マイナンバーカード取得をサポートし、確定申告会に持参いただきます。 当日は、当社顧問税理士の案内に従って手続きを進めていただき、お客様は繁忙期の税務署に出向くことなく、約1時間半(贈与税の申告もある場合は約2時間)で確定申告を完了させることができます。初めて確定申告をされる方でも、安心して手続きを行えるよう税理士がフォローします。 ■持ち物はマイナンバーカードと必要書類のみ https://www.atpress.ne.jp/releases/169662/img_169662_2.jpg 当社にて、e-Taxに必要なパソコンとマイナンバーカードのカードリーダーを準備するため、お客様は、マイナンバーカードと事前にお知らせした必要書類を持参いただきます。マイナンバーカードの利用により、本人確認書類や源泉徴収票の税務署への送付は不要となります。 前回の確定申告会終了後のお客様アンケートにおいては、95%以上のお客様に「満足した」とご回答いただくなど好評であり、2020年には、さらに札幌、福岡へとエリアを拡大し、お客様ニーズにお応えしサポートするサービスとして継続実施してまいります。 https://www.atpress.ne.jp/news/169662