アコーホテルズグループ、イビスブランドが大阪に初進出!『イビス大阪梅田』11月1日(木)OPEN
2018年11月1日 15時08分
no image
アコーホテルズグループ、イビスブランドが大阪に初進出! 『イビス大阪梅田』11月1日(木)OPEN ブランド新コンセプト「Music+ibis」を体現するホテル  地元も宿泊者も音楽で繋がれる関西の新スポット!カフェ・バー「COOKPARK」も誕生  フランス・パリを拠点とし、世界95ヶ国に4100を越えるホテルやリゾートを展開する世界最大級のホテルチェーン・アコーホテルズは、「イビス大阪梅田」を2018年11月1日(木)に開業いたします。  「イビス大阪梅田」は、イビス東京新宿に続き日本国内では2軒目、大阪では初のイビスブランド進出となります。ビジネスと観光双方に便利な梅田地区の中心に所在し、JR大阪駅と梅田駅より徒歩4分、人気のテーマパークやベイエリアなどにも近く、大阪城などの主要な観光スポットへのアクセスにも優れた好立地に位置します。  本ホテルは、イビスブランドの中でも新コンセプト「Music+ibis」を体現した1Fオールデイ・カスタマイズ・カフェ「COOKPARK」が最大の特徴です。現在、梅田付近ではライブバンドを聞ける場所が少ないなか、「COOKPARK」では、本物の音楽を気軽に体験できる場として毎週水曜日の夜に生バンド演奏のイベントを開催致します。昼はコミュニティプレイスとなることを目指し、朝食はもちろん、ランチ、カフェ、バータイムと1日を通じて楽しめる場をご提供致します。さらにメニューは、カスタマイズがコンセプト。サンドウィッチ、パスタやタパスなどに加え、目玉となる“どらやき”等のメニューもすべて自分好みにアレンジいただけます。  「イビス大阪梅田」では、若手アーティストの育成も視野に入れ、ご宿泊のお客様だけでなく、近隣にお勤めの方や梅田を訪れる多種多様な人々が、音楽・アート・ファッションで気軽に繋がることができる場を提供することで、ホテル自身も進化し文化・芸術を世界へ発信するニュージェネレーションホテルを目指してまいります。 【施設概要】 ■オールデイ・カスタマイズ・カフェ「COOKPARK」  1Fエントランスエリア付近に位置する、「Music+ibis」という新コンセプトを体現したカスタムできるオールデイフードカフェ・バーです。「COOKPARK」では、音楽で繋がっていただけることをテーマに昼はコミュニティプレイス、夜は定期的に生バンド演奏を開催するイベントを実施いたします。  メニューラインは、カスタマイズが特徴。“作る試み・食べる楽しみ”「Make, Eat and Experience」をコンセプトに掲げ、ブレックファスト、ランチ、カフェ、ディナー&バルと、「朝、昼、午後、夜」の4つの時間帯にそれぞれお楽しみいただけるカスタムメニューを提供。サンドウィッチ、パスタやタパスなどに加え、目玉となる“どらやき”メニューでは、焼き上がっているどらやきの皮をご用意。枚数を選んでいただき、それぞれ3種「COOKPARK」「ibis」「ACCOR HOTELS」の焼印を押させていただきます。洋風or和風など、自分好みのアレンジでイビス大阪梅田オリジナルのメニューを存分にお楽しみください。 <時間帯別メニューカテゴリー> Morning : 7:00-10:00 / カスタマイズサンドウィッチ+ハーフブッフェ Lunch : 11:30-14:00 /カスタマイズパスタ+ハーフブッフェ Café : 14:00-17:00 カスタマイズどらやき+コーヒー Dinner/Bar/Midnaight :17:00-23:00(Last order22:30) カスタマイズタパス+アルコール <コミュニティスペースについてのこだわり>  音楽で繋がれることをテーマに、若手アーティストの育成なども視野に入れ、宿泊者のみならずどなたでも気軽にくつろげるパブリックスペースとして開放しております。また、ホテルにキーボード、ドラムセット、アンプなどの機材もご用意ございますのでイベント時等にはお貸し出し可能となっております。  また、COOKPARKの机には数箇所のコンセントもご用意しております。WiFi環境も完備のため、ご自身のPCをご自由にご使用いただけます。 ■ロビー/ギャラリー チェックインカウンター横のアート作品には大阪の地図を配置。ロビーには、現代アートの複雑なコンテクストを放棄し、観る人が直感的に楽しめる力強い絵を創作する、壁画制作を中心に活動するアートユニット「Whole 9」(ホールナイン)によるアート作品を展示しています。 ■客室  眠りの質にこだわり、イビス独自に開発された快適な睡眠をお届けする「イビススイートベッド」のご用意や寝心地よいマットレス、枕にこだわり、快適な滞在をご提供します。ワークデスク等の設備のほか、無料Wi-Fiも完備した機能的かつモダンでスタイリッシュな客室(ダブル・ツイン)は全181室。また、各客室には、部屋ごとにデザインが異なるイビス大阪梅田から名所(大阪城、HEP FIVE、梅田スカイビル、グリコ)までの全4種の地図をインテリアとして飾っています。 【イビス大阪梅田 について】 開業日:2018年11月1日(木) 所在地:〒530-0018 大阪府大阪市北区小松原町1-5 TEL: +81(0)6-6363-0331  FAX: +81(0)6-6363-0332 予約・お問い合わせ(Email):Ha5u8-re1@accor.com 構造:地上14階 客室数:181室・362名(部屋数×2名) URL:www.accorhotels.com/ja/hotel-A5U8-ibis-osaka-umeda/index.shtml 【イビス について】  イビスは、「ベストプライスで快適なステイ」をお約束する、アコーホテルズのエコノミーホテルブランド。スタイリッシュなデザインと快適なステイを世界中でご提供しています。イビスのために作られた「イビススイートベッド」、スタイリッシュなパブリックエリア、カジュアルに楽しめる料理や飲み物を提供するイビスキッチン、そしてそんなイビスブランドを支えるサービス精神溢れるチームメンバーが揃っているのがイビスです。世界67ヶ国に1152ホテル、145,000ルームを展開する世界で4番目となるエコノミーホテルネットワークを誇り、世界中で多くの方々から信頼を得ています。 【アコーホテルズ について】  フランス・パリを拠点とするアコーホテルズは、世界中に4100を越えるホテル・リゾート・レジデンスと3000以上の高級レンタルホームを展開し、旅行・ライフスタイル・デジタルの分野を通じ、他にない素晴らしい体験を提供する、旅行&ライフスタイル業界を牽引する世界最大級のグループです。ホテル運営部門及びホテル所有・投資部門の2つに分け、世界95ヶ国で経営を行っています。  「イビス大阪梅田」の開業により、アコーホテルズの国内ホテルネットワークは、札幌2軒、東京3軒(銀座・新宿・田町)、新浦安、横須賀、名古屋、大阪、京都、那覇を含む計14軒となります。現在、スイスホテル、ノボテル、メルキュール、イビス、イビススタイルズ、プルマンの6ブランドを国内で展開し、来年春にはMギャラリーbyソフィテルブランドを京都に初展開いたします。 <ラグジュアリー及びアップスケールホテルブランド> ラッフルズ、フェアモント、ソフィテルレジェンド、SOソフィテル、ソフィテル、Onefinestay、Mギャラリー by ソフィテル、プルマン、スイスホテル <ミッドスケール及びブティックホテルブランド> 25hours、ノボテル、メルキュール、MAMAシェルター、アダジオ <エコノミーホテルブランド> JO&JOE、イビス、イビススタイルズ、イビスバジェット <リージョナルブランド> グランドメルキュール、シーベル、ホテルF1 また、上記に加え、昨今アコーホテルズの傘下に加わった世界をリードするコンシェルジュサービス、John Paulにより、世界を旅する旅行者に、旅行のトータルエクスペリエンスを提供していきます。50年近くに渡る歴史を誇り、「Feel Welcome」をミッションに世界中250,000人以上のチームメンバーが、おもてなしの気持ちを大切に、世界中でお客さまのお越しをお待ちしております。世界中でご利用いただけるロイヤリティプログラム「Le Club AccorHotels」をはじめ、環境・社会・コミュニティ活動の分野におけるサステイナブルデベロップメントプログラム「Planet 21」にも積極的に取り組んでいます。 また、アコーSAはユーロネクスト・パリ証券取引所(ISINコード: FR0000120404)とアメリカOTCマーケットプレース(コード:ACRFY)に上場しています。更なる詳細及びご予約はアコーホテルズグループホームページ(accorhotels.group)、アコーホテルズ公式サイト(accorhotels.com)、もしくはtwitterやFacebookをご覧下さい。 ibis.com | accorhotels.com https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000038696.html