レゴリス 建築設備専用 CAD「Rebro(レブロ)」ファイルの取り込みに対応。BIM総合図から空調図面や衛生図面、スリーブ図などを施工現場に持ち出せ、事務所と現場の距離を縮めます。
2018年11月2日 09時17分
no image
◆BIMと施工・検査記録をスムーズに 近年の建築設備に欠かせなくなってきたBIM。 Rebro(レブロ)ファイルを施工・検査記録時に使用できることで、別途図面データを用意する手間が省け、施工管理がよりスムーズになります。 SpiderPlus®は今後もBIMとの連携を進めていきます。 建築設備専用 CAD「Rebro(レブロ)」 Rebro(レブロ)は、株式会社NYKシステムズが開発・販売する建築設備専用CADシステムです。 直感的な操作性で、空調・衛生・電気の各種建築設備を正確かつ詳細にモデルングでき、設備技術者の業務効率が大幅に向上します。 Rebroについて詳しくは株式会社NYKシステムズのサイトよりご確認ください http://nyk-systems.co.jp https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000022.000030510.html