平和不動産 ソリューションが大幅増収/19年3月期2Q|R.E.port
2018年11月5日 09時31分
no image
 平和不動産(株)は10月31日、2019年3月期第2四半期決算(連結)を発表した。  当期(18年4月1日~9月30日)は、売上高265億7,600万円(前年同期比65.1%増)、営業利益55億8,700万円(同11.1%増)、経常利益52億800万円(同15.6%増)、当期純利益34億8,700万円(同10.9%増)。  賃貸事業は、前期に取得したビルの収益貢献により営業収益104億2,700万円(同9.4%増)、営業利益37億6,400万円(同3.0%減)。不動産ソリューション事業は、開発不動産売却により営業収益153億8,900万円(同163.8%増)、営業利益24億4,600万円(同41.6%増)となった。  通期では、売上高415億円、営業利益88億円、経常利益78億円、当期純利益53億円を見込む。