広島建設の新ブランド「東京ノイエ」が誕生  11月23日(金/祝) 新小岩ショールーム グランドオープン
2018年11月6日 14時00分
no image
千葉県・東京都・埼玉県にて注文住宅を主軸に、分譲住宅・不動産や大型建築の企画・開発まで行う広島建設株式会社(所在地:千葉県柏市、代表取締役:島田 秀貴)より注文住宅の新ブランド「東京ノイエ」(TOKYOneue)が誕生しました。「建築士とつくる家」をブランドメッセージとし、お客様の多様なニーズに対応可能な設計・工法を提案しながら、東京・城東エリアでさらなる地域密着企業を目指します。 11月23日(金/祝)「東京ノイエ」の旗艦店として「東京ノイエ 新小岩ショールーム」がグランドオープンいたします。 【ブランド立ち上げの背景】 広島建設の注文住宅「セナリオハウス」ブランドは「手に届く住まいづくり」をモットーに、品質と性能にこだわりながらも、適正価格で“ちょうどいい家づくり”を提案してまいりました。 住宅を建築するうえで土地の広さや立地、防火地域等、制約の多い東京エリアにおいて、家づくりのプロである建築士が中心となり、お客様の多様なニーズに寄り添いながら、都内ならではの「住まいかた」と「暮らしかた」の理想を注文建築で実現する「新しい住まいのありかた」をご提案するためのブランドとして「東京ノイエ」を展開します。 【新工法の採用】 ご好評いただいております当社商品「フォルテス(防火地域対応木造耐火住宅)」に加え、ラーメン構造「木造門型フレーム」を取り入れた新工法を採用しました。 この工法により鉄骨造やRC造を木造で計画することによるコスト削減と、木造ならではの美しい意匠性に優れた空間を実現します。 【東京ノイエ ブランド概要】 「TOKYO/東京」+「neue/新しい」東京の新しい家づくりを発信。 Neue(ノイエ)はドイツ語で《新しい》の意。 住まいを取り巻く環境変化に最適化された『東京に暮らす(住む)』ための《新しい家づくり》がブランドコンセプトです。 「東京の家(トーキョーノイエ)」のネーミングは、ストレートに業態を表す言葉そのものと音の響きをかけ合わせた、言葉あそびから生まれました。シンボルマークはTOKYOの「T」とneueの「n」を頭文字と建物イメージを図案化してデザインしました。 【店舗】 東京ノイエ 新小岩ショールーム 開設日:2018年11月23日(金/祝) ※東京ノイエ グランドオープン 住所 :東京都葛飾区東新小岩4-25-21 交通 :JR総武線 新小岩駅 徒歩17分 東京ノイエ 錦糸町展示場 開設日:2018年10月27日(土) ※東京ノイエ プレオープン 住所 :東京都墨田区錦糸4-18-7 交通 :JR総武線・東京メトロ半蔵門線 錦糸町駅 徒歩7分 【販売注力エリア】 東京都/葛飾区、江戸川区、墨田区、江東区、台東区、荒川区、足立区 【今後の展望】 「都心部でも注文住宅を建てたい」というお客様の多様なニーズに合わせながら、店舗併用住宅や賃貸併用住宅、多世帯住宅などお客様それぞれの暮らしや理想のライフスタイルを「東京ノイエ」は実現してまいります。 広島建設は今年創業50周年を迎え、東京・城東エリアの更なる地域密着企業を目指していきます。 https://www.atpress.ne.jp/news/169869