さくら事務所が「契約後」インスペクション|R.E.port
2018年11月7日 09時29分
no image
 (株)さくら事務所は6日、既存戸建・既存マンションを対象にした「契約後ホームインスペクション(住宅診断)サービス」を開始した。  通常、ホームインスペクションは住宅の問題点を知るため契約前に行なうが、売り主の同意が得られない、契約までの時間がない等の理由から、契約後~引き渡しまでにインスペクションを実施したいというニーズに応えるサービスを立ち上げた。  契約後インスペクションを行なうことで、契約後でも瑕疵担保期間内であれば、売り主側で補修する箇所を明確にできるほか、リフォームが必要な箇所や費用の目安が把握できる、将来修繕が必要な場所や時期が把握できるなどのメリットがある。  基本料金は、既存マンションが4万5,000円から、既存戸建てが6万円から。 https://www.re-port.net/article/news/0000057404