大和ハウス工業 新富士に保育所併設の物流施設|R.E.port
2018年11月7日 09時36分
no image
 大和ハウス工業(株)は6日、マルチテナント型物流施設「DPL新富士II」(静岡県富士市)を15日に着工すると発表した。  同施設は、新東名高速道路「新富士IC」より約0.8kmに位置。敷地面積は4万4,161.87平方メートル。建物はプレキャスト・プレストレストコンクリート造地上4階建て免震構造。延床面積は約9万9,000平方メートルと、静岡県内では最大の物流施設となる。竣工は2020年4月の予定。  テナント企業の従業員のため、施設従業員専用の保育所や、コンビニエンスストアを誘致。屋上には200平方メートルの園庭を設け、従業員やその子供が園芸体験もできる。  物流施設としては、特殊車両である45ftコンテナ車が各階に直接乗り入れられる設計で、施設全体で264台分のトラックバースを完備する。トラックの入場予約システムも採用し、ドライバーの平均待ち時間を約70%削減する。 https://www.re-port.net/article/news/0000057400