タカラレーベン 九州エリアで初のホテル|R.E.port
2018年11月7日 09時39分
no image
 (株)タカラレーベンは2日、九州エリアでは同社初となる「アリエッタホテル博多」(福岡市博多区、客室数151室)をオープンした。  ホテルオペレーターの(株)ルネッサンスより土地を取得し、ルネッサンスの「アリエッタ」ブランドでホテルを新築した。  JR「博多」駅より徒歩約8分、福岡市営地下鉄「博多」駅より徒歩7分に立地。客室は、専有面積46.6平方メートルの「ジュニアスイート」、同27.1平方メートルの「デラックスハリウッドツイン」や同15.1平方メートルでシャワーブース付きの「スタンダードダブルB」など、全8タイプを用意している。 https://www.re-port.net/article/news/0000057382