Elaly 家具のシェアリングサービス「airRoom」がスペースのシェアリングサービス「スペースマーケット」と連携。家具を通じてスペースオーナーの支援を強化!
2018年11月8日 15時32分
no image
商品数No.1、家具のシェアリングサービス「airRoom」を運営する株式会社Elaly(本社:東京都港区、代表取締役CEO:大藪雅徳、以下「Elaly」)は、スペースの時間単位での貸し借りや宿泊・民泊プラットフォームを運営する株式会社スペースマーケット (本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:重松大輔、以下「スペースマーケット 」)と連携いたしました。 今回の連携は、ホスト(スペース提供者)へのサポートサービスとしてスペース運用に関連する周辺サービスのマッチングを行う「スペースマーケットSTORE for HOST」上で、airRoomの家具を提供することです。ホストの皆様の効率的なスペース運営実現のための支援を通じ、スペースをシェアリングする文化の形成・活性化を図ることを目的としております。 取り組みの背景・目的 イベントスペース、会議室、撮影スタジオ、映画館、住宅といった、多岐にわたる良質な空間が遊休スペースとして日本には存在しており、すでにそれぞれのホスト様を介してスペースマーケット上に登録され、多くのユーザーに利用されております。 一方で登録に際しスペースにディスプレイする家具や備品が必要になることが多く、それらの用意、あるいは廃棄におけるコストが課題となっております。そういった課題を解決するためにairRoomでは一部のお客様に限り提供を行っておりました。その中で、お客様より「民泊や住宅でairRoomを使用する事はできないか」という声を多数いただき、需要は感じておりました。 そこで、共にシェアリングサービスを運営するairRoomとスペースマーケットが連携することでお客様のご要望にお応えし、ホスト様の効率的なスペース運用のサポートをさせていただく事になりました。今回の連携を通じ、1人でも多くのホスト様の、より快適で、効率的なスペース運用をサポートし、それを通じスペースをシェアする文化の醸成・活性化を図って参ります。 サービス概要 <airRoomとは> 「airRoom」は商品数No.1、人気家具ブランドの商品を月額定額で利用できるシェアリングサービスです。引越しや単身赴任、模様替えのニーズに対して必要な家具を1点からご利用いただけます。利用期間はお客様が自由に決める事ができ、最短1ヶ月、最大12ヶ月まで利用可能です。これにより、家具を購入・処分するといった今までのスタイルだけでなく、必要な期間のみ家具を利用するという新しい住まいのあり方を実現できます。 公式サイト:https://air-room.jp <スペースマーケットとは> お寺から野球場、結婚式場、古民家、お化け屋敷まで、ユニークなスペースを簡単にネットやアプリで1時間単位から貸し借り出来るマーケットプレイスです。現在、取扱いスペース数は約1万件。日本中のユニークな遊休スペースの利活用を提案し、法人個人の新たな空きスペースシェアリング需要を喚起します。 公式サイト:https://www.spacemarket.com 会社概要 <株式会社Elaly概要> 会社名 :株式会社Elaly 所在地 :〒107-0062 東京都港区南青山4-18-21-205 設立  :2018年5月 代表者 :代表取締役 大藪雅徳 事業内容:「airRoom」の運営 <株式会社スペースマーケット概要> 会社名 :株式会社スペースマーケット 所在地 :〒160-0023 東京都新宿区西新宿 6-15-1 ラ・トゥール新宿 608 設立  :2014年1月 代表者 :代表取締役 重松大輔 事業内容:「スペースマーケット」「スペースマーケットSTAY」の運営、 再生プロデュース事業、マーケティング支援事業 本件に関するお問い合わせ先 「株式会社Elaly」連絡先 担当  :大藪 E-Mail :info@elaly.co.jp 「株式会社スペースマーケット」連絡先 担当  :端山 E-Mail :pr@spacemarket.co.jp メディアキット https://drive.google.com/drive/u/1/folders/1wjAQ_ZrKUwzhYH_mt8pTyvMJV6OaFnp3 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000037412.html