お花茶屋Labo 23区内で1千㎡超多目的施設「泊まれる本格宮大工建築」お花茶屋森谷邸11/16グランドオープン 古民家再生事業では画期的な「旅館業」取得!
2018年11月8日 16時24分
no image
秋の文化を愉しむアートや食企画、空き家再生収益事業セミナー開催 古民家再生に注目が集まる昨今、2020年東京オリンピック開催を控え、ますます増加が予想される訪日観光客の日本文化の体験の場としての受け皿はもとより、こうした拠点を活用した、これまでにない事業創造に期待が寄せられています。このようななか上野から京成本線で20分、どこか懐かしい街並みが広がるお花茶屋駅に佇む築40年、宮大工が3年余りをかけ完成させた情緒ある伝統的日本建築の建物が、「お花茶屋 森谷邸」(住所:東京都葛飾区宝町1-22-21 京成電鉄本線「お花茶屋」駅徒歩8分)として事業が本格スタートいたします。 東京都23区内で敷地面積1000㎡超のゆとりあるスペースが存在していること自体、稀有といえます。メインとなる本館は、天井高3mの居室が特徴的で、一続きとしても使える書院造りの4部屋の和室、欄間をはじめ組子が随所にあしらわれた建具、圧倒的な存在感ある桁丸太が支える日当たりの良い広縁、堂々とした天然石が鎮座する威厳のある高い上がり框が印象的な玄関、天然木一枚板の座卓や、手書きの襖絵、雪見障子、風情のある柱時計など、職人技に 裏付けられた佇まいは、まぎれもない「本物」だからこそ、静謐な品格を放っており、どんな使用目的や用途にもたじろがない、確かな存在感をご体験いただけます。 また別館はインパクトある純白の漆喰壁と天井高4mの土間及び、居室やキッチンも備えており、アート系のワークショップ等クリエイティブなご利用に好適です。さらに先日、森谷邸は葛飾区に申請していた「旅館業許可」を得て、宿泊も可能となりました。 これまで、お花茶屋Labo主催でのイベントや研修、テレビ番組やCM、またコスプレイヤー同志の皆さんの撮影など多彩なご利用をいただいてきましたが、これによって滞在型の研修などにも活用の幅が広がることとなりました。オーナー様に活用を託されて1年半。私ども合同会社お花茶屋Laboのこれまでの取り組みの発表、及び森谷邸の活用のポテンシャルを感じていただきたく、この度グランドオープン企画として様々な催事をご用意しております。どうぞご参加、ご取材等いただきますよう、一同心よりお待ち申し上げております。 【グランドオープンウィークイベント企画】 1.古民家再生 収益事業セミナー  ~「絆」「旅館」「アート」「地域活性」~ 2.文化事業・食企画 筝演奏、箏演奏と御茶事、利き酒企画、パン教室など 3.アート事業:木版画レクチャー、ワークショップ及び展示販売・アーティストプロデュース 期間中、水性木版画の研修・普及活動を行うMI-LABプロデュースによる木版画の展示販売会開催 詳細は http://ohanachaya.com まで <概要> イベントスケジュール (金額は参加費) ■オープニング&施設見学 11/16(金)13時~無料 ■来場者体験ワークショップ 11/16(金)14時~無料 ■大人の木版画ワークショップ 11/16(金)10~17時15,000円、 11/17(土)・18日(日)10~13時半 各8,000円 ■親子版画体験ワークショップ 11/17(土)10~12時 3,500円 11/18(日)ずぼんぼづくり 10~13時 5,000円 ■須藤峻アートワークショップ 11/17(土)・18日(日)10時~13時 ■ポリパン(パン作り)ワークショップ 11/17(土)10時半~13時 3,500円 ■お箏演奏と日本人も知らない本物の日本の味「味噌と利き酒」会 11/17(土)18~20時5,000円 ■お箏演奏とお茶事会 11/18(日)15~20時 15.000円 ■古民家再生 収益事業セミナー~「絆」「旅館」「アート」「地域活性」すべては未来のために~ 11/19(月)18時半~21時半 6,000円(パーティー付) 11/20(火)13~16時 3,500円(茶話会付き) <合同会社 お花茶屋Labo概要> https://www.ohanachaya.com 各種イベント及びセミナーの企画、制作、運営、管理 宿泊施設の経営、企画 レンタルスペースの賃貸及び管理 <本件に関するお問い合わせ> 広報担当:福島・木村 TEL:03-5654-7117  info@ohanachaya.com https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000039172.html