ソルティスター センサーの電池不要!メンテナンス不要!無線通信EnOcean対応のIoT POCキットをコアスタッフ社と共同開発
2018年11月12日 15時38分
no image
株式会社ソルティスター(以下、ソルティスター)は、電池不要の近距離無線通信規格EnOceanを活用したIoT(Internet of Things)検証キット「EnOcean Link POCキット with Armadillo-IoT」をコアスタッフ社と共同開発しました。ゲートウェイ機器「Armadillo-IoTゲートウェイ G3」(アットマークテクノ製)にソルティスターが開発したEnOcean対応のミドルウェア(通信プロトコルスタック)を搭載し、開閉センサーと温度センサー、通信状態を可視化するWebアプリケーションとセットにしたPOCキット※1として11月14日に発売を開始します。本製品により、これまでEnOceanを使ったPOC環境構築に3ヶ月は必要でしたが、箱を開いて10分で検証を開始することができるようになりました。 IoT分野において、様々なモノからデータを収集するセンサーの電池交換は、コストや利便性の面から問題となっており、メンテナンスを行うことなく、データを継続的に収集・送信できる仕組みが強く求められています。そこで解決策として注目を集めているのが、電池を使わずに振動・温度・光のエネルギーによって自己発電するエネルギーハーベスティング技術と超低消費電力技術を併せ持つ、無線通信規格EnOceanです。ソルティスターがコアスタッフ社と共同開発した「EnOcean Link POCキット with Armadillo-IoT」は、センサーとゲートウェイ間をEnOceanで通信するIoTシステムの検証環境を安価に構築することができます。 価格:79,800円(税抜) ※ゲートウェイ機器に「Armadillo-640」を採用した低価格版(44,800円 ※税抜)も11月末に発売予定です。 お問合せ:ソルティスター東京支社 TEL:03-6823-6690 メール:info@saltyster.com ■EnOceanを活用したIoT利用シーン オフィス・マンション・工場の空調管理 サービスエリアのトイレ・介護施設の入退室管理 歴史建造物の照明管理 など 【 「EnOcean Link POCキット with Armadillo-IoT」の特長 】 ・センサーの電池不要 自家発電する無線通信規格EnOceanを活用しているため、センサーの電池を必要としないIoTシステム構築が可能です。 ・手元に届いて10分で利用可能 これまでEnOcean通信ができるIoTシステムのPOC環境構築には受信プロトコルのプログラミングからハードウェアへのキッティングなど約3ヶ月の期間が必要でした。しかし、本製品は、EnOceanの受信プロトコルスタックを搭載したIoTゲートウェイ、センサー及び通信可視化アプリケーションをセットにして提供するため、届いて10分で検証を開始することができます。 ・目的・用途に合わせた受信ゲートウェイのカスタマイズが可能 受信ゲートウェイのインターフェースを公開しており、目的・用途に合わせたアプリケーション開発が可能です。 「EnOcean Link POCキット with Armadillo-IoT」について、エンドースメントをいただきました。 このたび、「EnOcean Link POCキット with Armadillo-IoT」に弊社の組み込みプラットフォーム「Armadillo(アルマジロ)」をご採用いただき、まことに光栄です。「IoT」という言葉は、昨今、単なるバズワードの域を超えつつあります。しかし、クラウド側の各種サービスの使いやすさは日々進化していく一方で、つながる「モノ(デバイス側)」の実現にはいまだ多くの知識やノウハウが求められるため、開発を断念したという声も耳にします。このたび、プロトコルスタックや通信アプリケーションを含むキットが製品化されたことで、IoT開発に着手しやすい環境が整い、今後さらに多くの価値あるシステムが生み出されていくことを期待しております。 株式会社アットマークテクノ 代表取締役 實吉 智裕 ■製品概要 「EnOcean Link POCキット with Armadillo-IoT」は、以下のものをセットにして提供します。 ゲートウェイ機器(Armadillo-IoTゲートウェイ G3:AGX3142-D00Z)  ※ソルティスター開発の通信プロトコルスタックを搭載 EnOcean受信用USBデバイス(USB400J) 開閉センサー(CS-EO429J) 温度センサー(CS-EO431J) ・通信プロトコル GP1.0(Generic Profiles)、EEP2.6.8(EnOcean Equipment Profiles)、ERP1or2(EnOcean Radio Protocol)、ESP3(EnOcean Serial Protocol) 価格:79,800円(税抜) ※ゲートウェイに「Armadillo-640」を採用した低価格版(44,800円 ※税抜)も11月末に発売予定です。 問合せ先:ソルティスター東京支社 TEL:03-6823-6690 Mail:info@saltyster.com 販売方法:コアスタッフ株式会社 モジュールビジネス課 TEL:03-5954-1370 Mail:module@corestaff.co.jp オンラインショップ「ITストア」にて販売 http://itstore.zaikostore.com 【 今後の展開 】 ソルティスターは、IoTサービスの利便性向上を目指し、ハードウェアメーカーやクラウドサービス企業との協業ビジネスを積極的に拡大してまいります。企業ご担当者様からのお問合せは、 info@saltyster.com へご連絡下さい。 ・今後の展示会出展予定 11月14日(水)~16日(金)「ET&IoT Technology 2018 」(パシフィコ横浜 A-26) 11月22日(木)EnOceanセミナー:コアスタッフ株式会社講演にて紹介(TKP市ヶ谷カンファレンスセンター) https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000021695.html