プリンスホテル ロンドンのホテル会社を買収|R.E.port
2018年11月15日 09時47分
no image
 (株)西武ホールディングスは、子会社の(株)プリンスホテルが12日、イギリス・ロンドンのラグジュアリーホテル「The Arch London」(総客室数82室)を経営・運営するAB Hotels Ltd(イギリス・ロンドン、取締役社長:Abraham Bejerano氏、以下「AB Hotels」)と株式譲渡契約を締結。同社を子会社化したと発表した。  プリンスホテルは、2017年に「StayWell Holdings Group Pty Ltd」(オーストラリア・シドニー、取締役社長:サイモン・ワン氏、以下「SWHD社」)の事業を取得し、SWHG社が運営・展開する25ホテルを新たに既存ホテル網に加えている。今回の株式取得は、よりグローバル化を実現するために実施したもの。プリンスホテルがSWHD社に増資し、SWHD社の英国子会社「StayWell Hospitality(Shoreditch)Ltd」(イギリス・ロンドン、取締役:サイモン・ワン氏)を通じて、AB Hotelsの全株式を取得する流れ。  今後、SWHD社が持つ外国法人の経営管理スキルや海外ホテルの運営ノウハウを活用し、プリンスホテルの持つ日本特有の洗練されたホスピタリティを世界に向けて提案することで、海外での認知度を向上させ、売上獲得とインバウンド収入増による成長を目指す。  19年夏以降に「The Arch London」を「The Prince AKATOKI」に名称変更する計画。同ブランド第1号店舗として運営していく。今後は「The Prince AKATOKI」を世界主要都市で展開する考え。 https://www.re-port.net/article/news/0000057493