東京都 浜松町二丁目地区再開発組合を認可|R.E.port
2018年11月15日 09時54分
no image
 東京都はこのほど、「浜松町二丁目地区市街地再開発組合」(東京都港区)の設立を認可した。  同再開発は、JR「浜松町」駅、都営浅草線「大門」駅に近接する約0.7ha。(株)世界貿易センタービルディングや鹿島建設(株)が組合員として参画し、住宅や商業施設、文化芸術ホールなどを整備する。  地上47階地下3階建て、高さ約190m。延床面積は約7万4,170平方メートル。再開発により、隣接街区から連続する歩行者デッキや広場も整備する。総事業費は約515億円。  2019年8月に権利変換計画認可、20年1月工事着手、26年3月竣工の予定。 https://www.re-port.net/article/news/0000057490