ビヨンドボーダーズ 日本最大級海外不動産ポータルサイト 「セカイプロパティ」を運営する不動産テックの ビヨンドボーダーズ、富裕層を中心とした 月間の問い合わせ数が1,000件突破
2018年11月15日 16時41分
no image
【IT×海外×不動産】をテーマに、海外不動産メディア事業、および海外不動産エージェント事業を展開する株式会社ビヨンドボーダーズ(本社:東京都新宿区、代表取締役:遠藤 忠義、以下 ビヨンドボーダーズ)は、国内最大級の海外不動産ポータルサイト、「セカイプロパティ」を経由した月間の問い合わせ数が1,000件を突破した事を発表します。 今後ともビヨンドボーダーズは、海外不動産投資の課題である情報の不透明さ、信憑性の低さを解消すべく、支社であるマレーシアを拠点として、現場に根付いた一次情報を収集し、さらに有益で信頼のおける世界中の不動産投資情報をお届けする事で、主に日本国内の富裕層である投資家様の健全な投資活動に貢献します。 ■セカイプロパティ(SEKAIPROPERTY)とは https://www.atpress.ne.jp/releases/171046/img_171046_2.png セカイプロパティ(SEKAIPROPERTY)は誰でも簡単に世界中の不動産情報の検索が可能で、自分にあった不動産を見つける事ができるポータルサイトです。 約6万件の海外不動産情報を掲載。検索機能が充実しており、「エリア」「価格」「利回り」等、投資家にとって重要な情報を検索する事により、素早く欲しい物件情報にアクセスできます。 また、最新の海外不動産状況をニュース配信したり、実際に購入をした投資家様にインタビューを行い、海外不動産投資のコツや本音を掲載したり等、様々な角度からユーザーの投資活動をサポートしています。 ■ビヨンドボーダーズの取り組み内容 海外不動産ポータルサイトのセカイプロパティの運用、および海外不動産エージェントサービスの提供 ■株式会社ビヨンドボーダーズとセカイプロパティ運営の背景について https://www.atpress.ne.jp/releases/171046/img_171046_3.jpg 「不動産に関わる人を世界中で『Happy』にする」というミッションのもと、富裕層を中心とした、投資家様の健全な投資活動をサポートすべく、海外不動産比較ポータルサイト「セカイプロパティ」を運営しています。 同時に、購入時の物件選びから賃貸付け・管理・売却までを全て日本語のワンストップで支援するエージェント事業を運営。英語・中国語のネイティブスピーカーも在籍しており、グローバルな取引に対応しています。 また、マレーシアに支社があり、東南アジアの不動産視察ツアーや、現地のリアルな一時情報も収集・発信しています。 https://www.atpress.ne.jp/news/171046